第36回 なぜ、ここまで不動産投資が流行ったのか・・・|不動産投資博士

【「熊本地震」により被災された皆さまに対し、心よりお見舞いを申し上げます。被災地の皆さまの一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。】

  • ×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
不動産投資 > 購入 > 【投資博士】ぶった切り > 第36回 なぜ、ここまで不動産投資が流行ったのか・・・
芸能人・プロスポーツ選手専門コラム。第二の人生をぶった斬り!

第36回 なぜ、ここまで不動産投資が流行ったのか・・・

シェア
ツイート
LINEで送る

なぜ、ここまで不動産投資が流行ったのか・・・


そして
その不動産投資(不動産賃貸業)を行う方々から

投資目的で始めた方々から

なぜ沢山のご相談が来るようになったのか・・・




それは「あの本」が世の中に出てきてからだろう。

もう15年位前になるのだろうか・・・




その本は・・・『金持ち父さん・貧乏父さん』




この本が出てから、少しずつ、少しずつ、

「お金の勉強」「不労収入」なんて言葉を使う人間が増えてきた・・・

それ以前からもそのような言葉が無かった訳ではないが

この本の影響は大きいだろうね・・・




この本が世に出る以前は「不動産投資」っていうのは、不動産の値上がりが目的だった。
土地ころがし(土地転売)に近かった・・・
主に土地のキャピタルゲイン目的(転売利益)の表現でした。

「地上げ」のような言葉も「不動産投資」と類似していたような・・・





「ワンルームマンション」「投資マンション」という言葉はあった。
これは、80年代半ばから90年代前半に全国で流行った「投資マンション専門不動産会社」(デペロッパー)が販売する主な目的が投資用のマンションであり、現在の「不動産投資」とは意味・内容がちょいと違うのです。


私は決してロバート・キヨサキさんを批判しているのではありません。

ただ、

この本を読んで、多くの「勘違いしちゃった方々」が増えたように思います。




・・・



そんなような事を考えながら

本を書いてる今日この頃です。


シェア
ツイート
LINEで送る

あなたにおすすめの収益物件

新着!大家さんのお悩み相談
大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[賃貸経営博士からのお知らせ]

PAGE TOP