あなたの不動産管理は大丈夫ですか・・・<ハワイ不動産事情>-フォガティ不動産-|不動産投資博士

  • ×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
不動産投資 > 購入 > あなたの不動産管理は大丈夫ですか・・・<ハワイ不動産事情>-フォガティ不動産-
ハワイ不動産事情<フォガティ不動産>
『コンドミニアム』そして『バケーションレンタル』

貴方の不動産管理は大丈夫ですか…

不動産人情物語の「怒須黒 仙次郎」が、友人であるハワイオアフ島ワイキキの「フォガティ不動産・ジニーフォガティ社長」のところへ遊びにいってきました!
白い砂浜や青い海、南国の雰囲気を満喫しつつ、ハワイの不動産事情について聞いてきました。

まず、不動産管理会社には、必ず「クライアント・トラスト・アカウント」という口座を銀行に作らなければなりません。これは各々、お客様から送られてくるお金、レンタルとして入った総額、すべて不動産管理会社のお金ではないお金なので、その口座に即座に入金するように法律で決まっております。それから、そのお客様の出費を支払った後、お客様に毎月のレポートをお送りし、お知らせする事になっているはずです。

しかし、最近の話ですが、毎月のレポートが来ていない、それどころか実際に報告していない、掃除代、庭師代、その他もろもろの代金への水増し、それも何倍もの数字でチャージされていることが判ったのです。調べれば、すぐに発覚するようなことが、堂々とされていたのです。

通常、不動産会社自体で管理をするのが常識ですが、不動産ライセンス保持者個人が、個人として、たとえ自分のお客様であっても、管理会社を通さず、個人で管理をする事は、業界ではダブーになっているはずです。それは、個人のみでお金を扱うからです。

このような理由から売買の時は、「エスクロー会社」が間に入り、全てのお金の動きは「小切手」という形式が常識になっております。また、管理の場合で、お仕事の内容によっては、管理会社が一般的に15%ぐらいの特別料金をチャージする事は、通常のことでしょう。

遠くに離れていると言っても、現在は自由に調べる事ができますので、不審に思われることがあれば、不動産管理会社または、不動産ライセンス保持者にお問い合わせください。

特に「バケーション・レンタル」は、自由にインターネットに広告が出ておりますので、ご注意くださいませ。

ライセンス保持者が、もし悪業をした場合は、その保持者を不動産協会に委ねることもできますが、その保持者が協会に入会していなければ、個人でその保持者に対して行動を起こさなければならないのです。

お気軽にハワイの不動産オーナーになれる!
フォガティ不動産おすすめ!シーズンシェア 90

シーズンシェア90 について

『シーズンシェア90』とは ハワイの別荘を年間固定のシーズン(90日間)を所有する、画期的な不動産共有システムです。

『シーズンシェア90』のシステム 1物件につき4人のオーナーが共同所有するシステムです。各オーナーの所有期間を季節ごとに固定することで毎年連続90日間という長期のハワイ生活を楽しむことができます。さらに4人のオーナーで購入費、維持経費も分担できます。

他の不動産システムとの相違点

他の不動産システムとの相違点

なぜ90日間?

アメリカの入国ビザや永住権を持っていない日本人の場合は、アメリカ入国の際に入国ビザ免除措置により90日間の滞在許可がおります。
皆様にこの90日間を最大限に利用していただくために開発した共同所有システムが「シーズンシェア90」なのです。

ハワイの地で40年以上も
不動産業を経営する「名誉不動産業者 -エスメリタス・リアルター-」
フォガティ不動産

Honolulu HI, 96815 USA
TEL:(808)955-5100
FAX:(808)941-5464

売買するにしろ、賃貸するにしろ、不動産取引は一つ一つ、まるで生き物のように性質が異なります。この長年の経験と実績があるからこそ得られたノウハウを活かし、皆様にハワイを存分エンジョイしていただけるようお手伝いさせていただきます。

あなたにおすすめの収益物件

新着!大家さんのお悩み相談
大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[不動産投資博士からのお知らせ]

PAGE TOP