資産形成や年金対策を考える場合、どのような物件を購入するべき? -株式会社アセットリード-|不動産投資博士

  • ×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
不動産投資 > 購入 > 【投資博士】突撃取材!不動産投資コラム > 資産形成や年金対策を考える場合、どのような物件を購入するべき? -株式会社アセットリード-
コラム/インタビュー突撃取材!「不動産投資」成功への道

資産形成や年金対策を考える場合、どのような物件を購入するべき?

シェア
ツイート
LINEで送る
アセットリードは2000年の創業より「不動産の新たな価値の創造」を目指して投資用不動産販売事業をスタートし、 現在では不動産流動化事業、プロパティマネジメント事業、CGメディア事業、金融商品仲介業を展開しています。
さらに、アセットリードグループ全体としても不動産賃貸事業(株式会社アセットナビ)、建設事業(株式会社アセット建設)、 マンション管理事業(株式会社アセットコミュニティ)、アセットマネジメント事業(株式会社アセット・インベストメント・パートナー)と 事業領域を広げ成長を続けています。
株式会社アセットリード
所在地:〒163-0509
東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル9F
お問合せ先:03-5322-3388
設立:2000年3月27日(平成12年)
執行役員
営業部 部長
大木二範
1.資産形成や年金対策を考える場合、どのような物件を購入するべき?
− 安定して長期保有ができる物件

長期保有ができる物件を購入するとよいと思います。
また、安定した家賃収入が得られることも重要なポイントです。

不動産投資を始めるオーナーは下記のような目的で収益物件の購入を検討しています。

・不動産収入をつくりたい。
・資産形成をしたい。
・年金対策をしたい。

このような目的で収益物件を購入する場合、物件の長期保有を考えている方が多いです。
その場合、やはり新築や築浅の物件の方が耐用年数も長く、
大規模な改修工事や設備の取替えなどの心配が少なく、長期保有に向いています。

また、安定した家賃収入が得られる物件を選ぶことも重要です。
特に区分所有の物件の場合は、空室か入居中かで家賃収入は0か100となるため、
空室リスクの低い物件を購入する方がよいでしょう。

資産形成や年金対策として不動産投資を考えている場合は、
東京23区内の都心部など、賃貸のニーズが高いエリアで、
かつ、新築や築浅などの長期保有に向いている物件を購入するとよいです。

2.御社のAXASシリーズの特徴について
− ハイグレード・好立地で安定した不動産経営

AXASシリーズでは物件のグレードで業界NO,1を目指して開発を行っております。
設備については最先端のものを導入し、キッチンやバスなどの水回りはもちろん、セキュリティーや共有スペースのエレベーターなどにもこだわっております。

そのため、家賃設定は高くなっています。
しかし、入居者が安定して見つかりやすいように「初台駅 徒歩7分」「西新宿五丁目駅 徒歩4分」「明大前駅 徒歩4分」のように都心部を中心に開発を行っています。

また、入居される方も収入が多い人がメインとなるのですが、入居中は丁寧に物件を扱う人が多いので、設備の劣化なども比較的少ない傾向があります。
そのため、賃料が下がりにくく、設備の修繕費なども抑えることが出来ます。

不動産開発を行う上で、コストカットはいくらでも行うことが出来ます。
しかし、弊社ではオーナー様が安心して資産形成を行っていくためには安定した不動産経営が必要だと考えています。
そのため、不動産開発のコストが高くなっても、設備のグレードや立地にこだわったマンションを提供しています。

3.物件の購入時に金融機関の融資が受けやすい理由とは?
− 都心の物件は金融機関からの評価が高い

弊社のマンションを購入する際は、現金を使わずに100%の融資(フルローン)を受けられることが多いです。
フルローンを受けられる理由としては、金融機関からのマンションの評価が高いためです。

上記でお話ししたようにマンションのグレードや立地にこだわりをもって開発を行っているため、家賃収入も安定しています。
ローン返済の原資は家賃収入がメインとなるため、金融機関も物件のグレードや立地などを融資の条件としています。

そのため、年収が400〜500万円のサラリーマンなどでもフルローンで融資を受けている方はたくさんいらっしゃいます。
また、年収が多い人はいくつものマンションを購入してリピートしていただくことも多くなっています。

また、現在の市況では、金融機関も都心での不動産投資には積極的に融資を出している傾向があると思います。
金融機関によっては、地方の物件に対しての融資は厳しくなっており、希少な都心での物件に対して融資を出す傾向が強くなっているようです。
融資の際の金利についても、弊社の物件の場合は1%台で借りれることも珍しくありません。

このように、物件のグレードや立地によって金融機関から高い評価を得ているため融資を受けやすくなっています。

公開日:2016/3/12
会社名株式会社アセットリード
会社ホームページhttp://www.assetlead.co.jp/
所在地〒163-0509 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル9F
TEL/FAX03-5322-3388/03-5322-3362
免許番号東京都知事(3)第79542号
設立2000年3月27日(平成12年)
営業時間10:00〜18:00(土日祝日のぞく)
シェア
ツイート
LINEで送る

あなたにおすすめの収益物件

新着!大家さんのお悩み相談
大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[賃貸経営博士からのお知らせ]

PAGE TOP