長く付き合える不動産投資会社と出会うポイントとして、フェイストゥフェイスでのコミュニケーションが何よりも重要! -京商プロパティー-|不動産投資博士

【「熊本地震」により被災された皆さまに対し、心よりお見舞いを申し上げます。被災地の皆さまの一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。】

  • ×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
不動産投資 > 購入 > 【投資博士】突撃取材!不動産投資コラム > 長く付き合える不動産投資会社と出会うポイントとして、フェイストゥフェイスでのコミュニケーションが何よりも重要! -京商プロパティー-
コラム/インタビュー突撃取材!「不動産投資」成功への道

長く付き合える不動産投資会社と出会うポイントとして、フェイストゥフェイスでのコミュニケーションが何よりも重要!

シェア
ツイート
LINEで送る
株式会社京商プロパティーは、投資用不動産と、購入後の不動産管理のトータルサポートを行っております。
お気軽にご相談ください。
【取扱い物件】一棟マンション・アパート・ビル、区分マンションなどの投資用物件
【取扱いエリア】東京23区、東京都下、神奈川県、埼玉県、千葉県の不動産投資用物件
1.長く付き合える不動産会社に出会うポイントは?
− コミュニケーションが何よりも重要。

不動産投資に関してポータルサイトや、その他ホームページを通してメールでのお問い合わせが一般的となっている中、
やはりお客様に物件をご案内するにあたり、文書のやり取りだけではわからないことはたくさんあります。

言ってみればフェイストゥフェイスでお互い話さなければどんな物件をお勧めすればいいのかさえ、
わからないこともあるのです。

確かに、メールのやり取りは簡単にボタン一つでできてしまいますが、この御時世だからこそ、
お客様と不動産会社とのコミュニケーションが重要になってきます。

不動産会社側としても、お客様により良い"物件"またより良い"不動産投資"をご案内したいと
思っています。
みなさまの不動産投資を行なう目的から展望までをじっくりお話頂き、それに対して最善の
不動産投資をご提案させて頂きたいと思います。


2.失敗する投資家の特徴は?
− 必要な時期に必要な費用を出すことができない投資家。

みなさんは不動産投資を運用する上で必要な費用はしっかりと見込めておりますでしょうか?
恐らく不動産投資を運用していく上で、不動産会社側からリノベーションの提案を頂くことがあるでしょう。

もちろん"全て″ということではありません。
ただ、不動産会社側としても投資家のみなさんの今後を見据えて提案をしていることがほとんどです。

ただ、不動産会社に任せきりでは不動産投資を運用していく立場としては失格です。

ワンルームの投資物件でも自分の目でしっかりと見て、修繕をするタイミングが来たら、しっかりと修繕案を考え費用を費やしましょう。

防水や外壁に関しても同じです。周辺環境等も自分の目でしっかりと確認をし、情報収取をするのがいいでしょう。

3.最後に御社独自の投資家にできるサポートをお教え下さい。
− トータルサポートを得意とし、皆様の購入から売却までをサポート。

初めての不動産投資という方から、現在既に物件をお持ちのお客様まで色々なご提案をさせて頂きます。
当社では土地を取得し、収益物件を開発しております。

・スタイリッシュで高い居住性と独創性
・利用業種を選ばない柔軟性
・長期安定運用
・安心のセキュリティ体制

好立地かつハイグレードな不動産価値の高い都市型事業用物件をご提供しております。

会社名株式会社京商プロパティー
会社ホームページhttp://www.kyosho-p.co.jp/
所在地〒160-0022 東京都新宿区新宿1丁目10番3号 太田紙興新宿ビル2階
TEL03-5379-1591
免許番号宅地建物取引業免許 東京都知事(4)第74635号
マンション管理業免許 国土交通大臣(1)第033673号
設立平成8年8月22日
シェア
ツイート
LINEで送る

あなたにおすすめの収益物件

新着!大家さんのお悩み相談
大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[賃貸経営博士からのお知らせ]

PAGE TOP