初心者の不動産投資でどれくらいの自己資金が必要?-投資博士で勉強しよう!-|不動産投資博士

不動産投資博士トップ > 購入 > 【投資博士】投資博士で勉強しよう! > 初心者の不動産投資でどれくらいの自己資金が必要?-投資博士で勉強しよう!-
不動産投資博士で勉強しよう!
2013年4月
  • CASE1
  • CASE2
  • CASE3

不動産投資をはじめるにはどれくらいの資金が必要?

CASE 1初心者の不動産投資でどれくらいの自己資金が必要?

シェア
ツイート
LINEで送る


不動産の種類や規模にもよりますが、およそ価格の27%くらいご準備いただければ スタートできます。 27%の内訳としましては、20%分が頭金、7%分が別途費用 (仲介手数料、登記費用、ローン手数料、火災保険料、印紙代など)に該当します。
ただ、銀行によって条件はいろいろですから、ご相談なさってみてください。
株式会社リッチロード
回答会社

東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル40階
TEL 03-6161-1555 / FAX 03-6161-1556

まず結論から申し上げると、0円からでも可能ですが投資のスタイルによると思います。

というのも 、一言に不動産投資といっても、区分マンションの一室から大規模な一棟マンションまで幅広く、J-REITのような小口の投資信託も最近は流行っています。

例えば数百万円の区分マンションであれば100万円程度から始められますし、3000万円位の一棟マンションの場合ですとおおよそ500万円位が一般的だと思います。
この質問は銀行融資を受けようとする場合、殆どの方に該当する質問だと思いますし不動産投資を始めるにあたり非常に重要なファクターなので一度不動産会社に相談されることをお勧めいたします。
株式会社クリスティ
回答会社

埼玉県さいたま市大宮区上小町516番地 倉持興業ビル2階
TEL 048-645-3333 / FAX 048-641-7881

シェア
ツイート
LINEで送る


AD

m??octFA2017H

PAGE TOP