路線価の利用方法とは?相続税路線価とは?固定資産税路線価とは?公示価格との関係は? -投資博士で勉強しよう!-|不動産投資博士

【「熊本地震」により被災された皆さまに対し、心よりお見舞いを申し上げます。被災地の皆さまの一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。】

  • ×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
不動産投資 > 購入 > 【投資博士】投資博士で勉強しよう! > 路線価の利用方法とは?相続税路線価とは?固定資産税路線価とは?公示価格との関係は? -投資博士で勉強しよう!-
不動産投資博士で勉強しよう!

2013年7月

よく投資の物件を見ていると路線価という言葉を目にします。この利用方法は何でしょうか?

シェア
ツイート
LINEで送る
路線価には、『相続税路線価』と『固定資産税路線価』の2種類があります。


通常は 、国土庁が発表している『相続税路線価』を指します。この価格は、相続税や贈与税を算出する際の基準となります。
毎年1月1日時点での価格が7月1日に発表されます。『相続税路線価』は、


公示価格の8割、『固定資産税路線価』は、公示価格の7割が目安です。
  • 東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル40階
    TEL 03-6161-1555 / FAX 03-6161-1556

  • 株式会社リッチロード
  • アパート経営とマンション経営のリッチロード不動産投資。東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の売りアパートと投資マンションの投資物件情報を常時3000件以上掲載しております。その他、13年以上の実績あるリッチロード不動産投資限定の不動産投資セミナーや個別相談会も随時開催中です。
シェア
ツイート
LINEで送る

あなたにおすすめの収益物件

新着!大家さんのお悩み相談
大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[賃貸経営博士からのお知らせ]

PAGE TOP