投資物件の賃貸管理は管理会社に任せた方がいい?自主管理・委託管理の違いは?-投資博士で勉強しよう!-|不動産投資博士

不動産投資博士トップ > 購入 > 購入 正当事由 > 【投資博士】投資博士で勉強しよう! > 投資物件の賃貸管理は管理会社に任せた方がいい?自主管理・委託管理の違いは?-投資博士で勉強しよう!-
不動産投資博士で勉強しよう!
2013年10月
  • CASE1
  • CASE2
  • CASE3

投資物件の賃貸管理は管理会社に任せた方がいい?自主管理・委託管理の違いは?

CASE 1投資物件の賃貸管理は管理会社に任せた方がいい?自主管理・委託管理の違いは?

シェア
ツイート
LINEで送る
管理は、人の管理と建物の管理があります。

人の管理は、家賃の回収、家賃の督促、更新業務、退室立会い、クレーム処理などでで、建物の管理は 、室内クリーニング、室内リフォーム、設備クレーム、建物清掃、建物修繕、建替えなどです。

自主管理のメリットとしましては、管理会社への手数料が削減できることですが、デメリットとしては、時間・労力がかかり煩わしいことと、ノウハウが未熟だと逆に物件の価値を落としてしまうことが多々あることです。

区分所有マンションですと、自主管理のマンションは金融機関のローンがつかないこともありますので要注意です。

基本的には、ノウハウのあるプロの管理会社に任せるほうが良いと思います。
株式会社リッチロード
回答会社

東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル40階
TEL 03-6161-1555 / FAX 03-6161-1556

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

vAv

[不動産投資博士からのお知らせ]

PAGE TOP

  • ×