マンション投資(不動産投資)のローンがなぜ、年金対策・老後、定年後に有効なのですか?-投資博士で勉強しよう!-|不動産投資博士

不動産投資博士トップ > 購入 > 購入 老後 > 【投資博士】投資博士で勉強しよう! > マンション投資(不動産投資)のローンがなぜ、年金対策・老後、定年後に有効なのですか?-投資博士で勉強しよう!-
不動産投資博士で勉強しよう!
2013年12月
  • CASE1
  • CASE2
  • CASE3

マンション投資(不動産投資)のローンがなぜ、年金対策・老後、定年後に有効なのですか?

CASE 1マンション投資(不動産投資)のローンがなぜ、年金対策・老後、定年後に有効なのですか?

シェア
ツイート
LINEで送る


よくある営業トークで不動産投資は年金替わりになると言うお話がございます。

わかりやすくお話をさせて頂くと、

日本AMサービス
回答会社

東京都中央区日本橋堀留町2-7-1-1201
TEL 03-5623-2325 / FAX 03-6732-3136

マンション投資の『ローン』が年金対策に活用されているのではなく、
『マンション投資そのもの』が年金対策として有効だということです。

弊社のお客様でも比較的 若い20歳台の方たちが、年金対策にマンション投資を始められます。
レバレッジを効かせてローンを組んで不動産を購入し、リタイアするまでにローンを完済し、定年後家賃収入を得る。

すぐに家賃収入を得るというのではなく、20年後30年後のゆとりある人生を送るために
マンション投資を始められるのです。
株式会社リッチロード
回答会社

東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル40階
TEL 03-6161-1555 / FAX 03-6161-1556

シェア
ツイート
LINEで送る


AD

m??octFA2017H

PAGE TOP