投資マンションで「南向きの部屋」を購入するメリット・デメリットは? -投資博士で勉強しよう!-|不動産投資博士

不動産投資博士トップ > 購入 > 【投資博士】投資博士で勉強しよう! > 投資マンションで「南向きの部屋」を購入するメリット・デメリットは? -投資博士で勉強しよう!-
不動産投資博士で勉強しよう!
2014年7月
  • CASE1
  • CASE2
  • CASE3

投資マンションで「南向きの部屋」を購入するメリット・デメリットは?

CASE 1投資マンションで「南向きの部屋」を購入するメリット・デメリットは?

シェア
ツイート
LINEで送る
南向きのお部屋を購入するメリットは、当たり前ですが 、
日当たりよくて明るいことです。

反対にデメリットは、ワンルームですと夏の時期暑すぎる、
お部屋が狭いので暑さから逃げようがない、などです。
株式会社リッチロード
回答会社

東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル40階
TEL 03-6161-1555 / FAX 03-6161-1556

南向きのマンションを購入するメリットとして、やはり日当たりが良い事でしょうか。

賃貸物件をお探しの方の殆どの方が南向きの物件を好みますので、
この部分がメリットだと思います。

デメリットは表裏一体ですが、夏は暑いという事になるかと思います。
何れに致しましても投資用マンションの場合、
こうした条件を基に適正な賃料条件を設定する事が重要です。
日本AMサービス
回答会社

東京都中央区日本橋堀留町2-7-1-1201
TEL 03-5623-2325 / FAX 03-6732-3136

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

vAv

[不動産投資博士からのお知らせ]

PAGE TOP

  • ×