収益物件を購入・売却する際に必要となる諸経費・手数料・税金は?-投資博士で勉強しよう!-|不動産投資博士

不動産投資博士トップ > 購入 > 購入 経費 > 【投資博士】投資博士で勉強しよう! > 収益物件を購入・売却する際に必要となる諸経費・手数料・税金は?-投資博士で勉強しよう!-
不動産投資博士で勉強しよう!
2014年9月
  • CASE1
  • CASE2
  • CASE3

収益物件を購入・売却する際に必要となる諸経費・手数料・税金は?

CASE 1収益物件を購入・売却する際に必要となる諸経費・手数料・税金は?

シェア
ツイート
LINEで送る
収益物件を購入される際にかかる費用は大きくわけて 、
購入時にすぐにかかる費用と購入後一定期間経過後にかかる費用に分けられます。

取得時にかかる費用として、仲介手数料、不動産登記のための登録免許税、
司法書士報酬、売買契約書、借入契約書に貼る印紙税、建物の火災保険料
また借入金融機関へ支払うローン手数料、団体信用生命保険等になります。

購入後一定期間後に請求があるのが不動産取得税になります。

また売買の引渡し時に日割り賃料の精算、固都税の精算、敷金の精算等が行われます。
日本AMサービス
回答会社

東京都中央区日本橋堀留町2-7-1-1201
TEL 03-5623-2325 / FAX 03-6732-3136

購入時に売買代金以外にかかる諸経費としましては 、
仲介手数料、印紙代、登記費用、火災保険料、ローン手数料などがかかります。

あと購入後半年後くらいに、不動産取得税が発生します。

また売却時の諸経費としましては、仲介手数料、印紙代、抵当権抹消費用がかかります。
株式会社リッチロード
回答会社

東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル40階
TEL 03-6161-1555 / FAX 03-6161-1556

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

m??octFA2017H

[不動産投資博士からのお知らせ]

PAGE TOP

  • ×