不動産経営を行う上で、空室リスクの低い投資物件・収益物件の見分け方は? -投資博士で勉強しよう!-|不動産投資博士

不動産投資博士トップ > 購入 > 購入 アパート経営 > 【投資博士】投資博士で勉強しよう! > 不動産経営を行う上で、空室リスクの低い投資物件・収益物件の見分け方は? -投資博士で勉強しよう!-
不動産投資博士で勉強しよう!
2015年2月
  • CASE1
  • CASE2
  • CASE3

不動産経営を行う上で、空室リスクの低い投資物件・収益物件の見分け方は?

CASE 1不動産経営を行う上で、空室リスクの低い投資物件・収益物件の見分け方は?

シェア
ツイート
LINEで送る


地域性によって条件は様々ですが、首都圏に限ってお話をすれば、

@駅から歩いて15分以内であること。
A東京のターミナルまで電車で1時間以内に出られること。
B供給過剰地域を避けること。

この3点を抑えておくことが大切です。
株式会社リッチロード
回答会社

東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル40階
TEL 03-6161-1555 / FAX 03-6161-1556

不動産経営を行う上で空室対策は非常に重要です。
しかしながら

日本AMサービス
回答会社

東京都中央区日本橋堀留町2-7-1-1201
TEL 03-5623-2325 / FAX 03-6732-3136

シェア
ツイート
LINEで送る


AD

m??octFA2017H

PAGE TOP