マイナス金利は不動産投資に有利?不利?-投資博士で勉強しよう!-|不動産投資博士

  • ×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
不動産投資 > 購入 > 【投資博士】投資博士で勉強しよう! > マイナス金利は不動産投資に有利?不利?-投資博士で勉強しよう!-
不動産投資博士で勉強しよう!

2016年8月

マイナス金利は不動産投資に有利?不利?

シェア
ツイート
LINEで送る
マイナス金利は不動産投資における融資利息のマイナスに繋がりますので一見すると不動産投資に有利に働くと考えられておりますが、実はその反面で政府がマイナス金利にしてまでも市場に資金を供給したい表れです。

市場に資金を供給したいのは景気対策などのためですが、見方を変えるとそれくらいしないと市場が反応しないという事です。
過去にもありましたがこうした過剰な資金が市場に流れると不動産バブルを引き起こします。
その結果はどうなるか皆様もご存知だと思います。

重要な事はマイナス金利の影響で融資利息が下がっても、高額な物件を購入してしまってはマイナス金利の影響が不利に働く事があるので、やはり重要な事はどの様な時期でも物件の目利きだと思います。
  • 東京都中央区日本橋堀留町2-7-1-1201
    TEL 03-5623-2325 / FAX 03-6732-3136

  • 日本AMサービス
  • 日本AMサービスの堂下と申します。 長年の経済不況、今後訪れる少子高齢化社会、消費税の増税、不動産大家さんにとっては非常に厳しい経済市況だと思います。今後、今以上に「勝ち組」「負け組」大家さんの差がはっきりしてくると思います。 日本AMサービスでは賃貸、売買、管理、不動産ファンド運用経験に基づいて、不動産価値の「最大化」を追求させて頂きます。
マイナス金利になりましたが、それが特別融資金利がさがるような影響を出ておりません。

しかしながら融資額や期間などが延長するなどの条件面では緩くなってきています。
融資基準が緩くなってきていることは借り易くなってきているということで有利ではないでしょうか。
  • 東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル40階
    TEL 03-6161-1555 / FAX 03-6161-1556

  • 株式会社リッチロード
  • アパート経営とマンション経営のリッチロード不動産投資。東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の売りアパートと投資マンションの投資物件情報を常時3000件以上掲載しております。その他、13年以上の実績あるリッチロード不動産投資限定の不動産投資セミナーや個別相談会も随時開催中です。
今回のマイナス金利は、銀行が日銀にお金を預けていても、利息はつかず逆に預けていると利息を取られてしまうことになっています。

そうなると銀行さんは、沢山貸し出しをして市場にお金が回って景気がよくなるんじゃないかな?簡単に言うとこういうことですよね。

それが不動産投資業界についてのアパートローンがどうなの?ってことですが、マイナス金利になったからといって特別ゆるくなった気は全然しておりません。

なので有利か不利かの答えは、どちらでもないです。

銀行はお金を出したいのは間違いありませんが、慎重です。
何でもかんでも出す銀行は今んとこありません。
  • 東京都新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6F
    TEL 03-6380-6780 / FAX 03-6380-6783

  • 富士企画株式会社
  • 富士企画は不動産投資物件に特化した会社です。
    東京都新宿区の富士企画株式会社は不動産投資専門の会社で、投資物件、収益不動産の市場に出回らない投資不動産の紹介と事業承継問題に取り組む投資専門アドバイザーです。
シェア
ツイート
LINEで送る

あなたにおすすめの収益物件

新着!大家さんのお悩み相談
大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[不動産投資博士からのお知らせ]

PAGE TOP