収益物件のローンの借り換えはどのような流れで行いますか?違約金はかかる?-投資博士で勉強しよう!-|不動産投資博士

不動産投資博士トップ > 購入 > 購入 借り換え > 収益物件のローンの借り換えはどのような流れで行いますか?違約金はかかる?-投資博士で勉強しよう!-
不動産投資博士で勉強しよう!
2016年9月
  • CASE1
  • CASE2
  • CASE3

収益物件のローンの借り換えはどのような流れで行いますか?違約金はかかる?

CASE 1収益物件のローンの借り換えはどのような流れで行いますか?違約金はかかる?

シェア
ツイート
LINEで送る
最近、店頭金利が下がってきているので、借り換えを検討する人が増えて来ております。
では実際にどうやって借り換えするのか?をお伝え致します。

富士企画株式会社
回答会社

東京都新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6F
TEL 03-6380-6780 / FAX 03-6380-6783

ローンの借り換えは、まず打診する金融機関を選定します。
各金融機関によって築年数の制限、耐用年数の残存期間、金利等が違うため複数の金融機関に打診するのが良いと思います。
この時に現在、融資を受けている金融機関にも借り換えをするお話をされるのもの良いかと思います。
場合によっては条件を緩和してくる可能性もあります。

次に物件に関する資料を掲示します。
物件を取得した際と同様に物件概要、固定資産税評価証明、レントロール、修繕履歴などを提出します。

その後、各金融機関から条件提示がされ、有利な条件で借りられる先とお話を進めます。
新規、既存の金融機関のスケジュールを合わせて借り換えの手続きを行います。

借り換えには登記料やローン手数料等がかかりますので、こうした費用部分を考慮した上で借り換えをした方が有利かを判断する事も非常に重要です。
日本AMサービス
回答会社

東京都中央区日本橋堀留町2-7-1-1201
TEL 03-5623-2325 / FAX 03-6732-3136

ローンの借り換えの流れ
1.借り換え先のローンのシミュレーションから借り換え先の選定
2.借り換え先へローンの申込
この時点では現在借入ている銀行へのコンタクトは一切ないことに注意が必要です。
3.借り換え先の住宅ローンで審査が下りたら、現在借入をしている銀行へ一括返済の申出
4.借り換え先の銀行と契約締結
5.借り換え先の銀行から融資を受ける→そのまま現在借入中の銀行へ一括返済
6.現在借入中の銀行の抵当権を抹消し、借り換え先の銀行の抵当権を設定します。
7.住宅ローンの借り換えが完了します。
株式会社リッチロード
回答会社

東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル40階
TEL 03-6161-1555 / FAX 03-6161-1556

シェア
ツイート
LINEで送る

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会
新着!大家さんのお悩み相談

[不動産投資博士からのお知らせ]

PAGE TOP

  • ×