投資する収益物件はどのような種類がありますか?-投資博士で勉強しよう!-|不動産投資博士

不動産投資博士トップ > 購入 > 購入 物件 > 【投資博士】投資博士で勉強しよう! > 投資する収益物件はどのような種類がありますか?-投資博士で勉強しよう!-
不動産投資博士で勉強しよう!
2016年10月
  • CASE1
  • CASE2
  • CASE3

投資する収益物件はどのような種類がありますか?

CASE 1投資する収益物件はどのような種類がありますか?

シェア
ツイート
LINEで送る
一般的な人が想像する収益物件・投資物件は、都内の新築区分マンションを想像する人が多いでしょうか。
実際は沢山ありまして、その他に代表的なのが、中古の区分マンション、一棟アパート、一棟マンション、一棟ビル、戸建賃貸、駐車場が多いでしょうか。
最近ブームなのがシェアハウス、トランクルームなども増えて来ております。

参考までに、購入する時は簡単で買えばいいのですが、いつか売却をする時もあると思うので、その辺りも考えて種類を選んだ方がいいと思います。
富士企画株式会社
回答会社

東京都新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6F
TEL 03-6380-6780 / FAX 03-6380-6783

収益物件はアパート・マンション・戸建て賃貸の住居系とオフィスビル・店舗・倉庫・ホテルの事業系に分けられます。
金融機関の融資付けによって選ぶ物件が違ってきます。一般のサラリーマンの方は住居系の方が融資が付きやすいです。
株式会社リッチロード
回答会社

東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル40階
TEL 03-6161-1555 / FAX 03-6161-1556

投資用不動産には一棟オフィス、区分オフィス、一棟マンション、区分マンション、駐車場、底地など様々な種類があります。
それぞれの投資のメリット・デメリットを理解した上で、投資の判断をされて下さい。
日本AMサービス
回答会社

東京都中央区日本橋堀留町2-7-1-1201
TEL 03-5623-2325 / FAX 03-6732-3136

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

m??octFA2017H

[不動産投資博士からのお知らせ]

PAGE TOP

  • ×