減価償却費とはどのような費用?一棟アパートや一棟マンション・木造アパートなどで違いは?-投資博士で勉強しよう!-|不動産投資博士

不動産投資博士トップ > 購入 > 購入 減価償却費 > 【投資博士】投資博士で勉強しよう! > 減価償却費とはどのような費用?一棟アパートや一棟マンション・木造アパートなどで違いは?-投資博士で勉強しよう!-
不動産投資博士で勉強しよう!
2015年8月
  • CASE1
  • CASE2
  • CASE3

減価償却費とはどのような費用?一棟アパートや一棟マンション・木造アパートなどで違いは?

CASE 2減価償却費とはどのような費用?一棟アパートや一棟マンション・木造アパートなどで違いは?

シェア
ツイート
LINEで送る
減価償却とは、年月の経過により、資産が目減り(放出)したとみなし、その目減り分を経費として計上する考え方です。

アパートやマンションでは、おもに躯体部分(主要構造部分)と衛生設備部分で減価償却経費を計上します。

減価償却の期間は構造の種類によって異なり、木造は22年、S造は34年、RC造は47年と様々です。
株式会社リッチロード
回答会社

東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル40階
TEL 03-6161-1555 / FAX 03-6161-1556

減価償却費は不動産を購入した際に建物と土地とに金額が分けられており(購入時の手数料等も按分される)、建物の部分の可価格を耐用年数に基づき、毎年費用化された部分になります。

アパートとマンションでは耐用年数がマンションの方が長いため、マンションの方が長い期間で建物部分を費用化する事になります。
日本AMサービス
回答会社

東京都中央区日本橋堀留町2-7-1-1201
TEL 03-5623-2325 / FAX 03-6732-3136

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会
新着!大家さんのお悩み相談

[不動産投資博士からのお知らせ]

PAGE TOP

  • ×