収益物件購入での提携ローンと金融機関ローンと違いは何ですか? -投資博士で勉強しよう!-|不動産投資博士

不動産投資博士トップ > 購入 > 購入 提携ローン > 【投資博士】投資博士で勉強しよう! > 収益物件購入での提携ローンと金融機関ローンと違いは何ですか? -投資博士で勉強しよう!-
不動産投資博士で勉強しよう!
2016年12月
  • CASE1
  • CASE2
  • CASE3

収益物件購入での提携ローンと金融機関ローンと違いは何ですか?

CASE 2収益物件購入での提携ローンと金融機関ローンと違いは何ですか?

シェア
ツイート
LINEで送る


提携ローンとは、銀行と不動産会社などが提携をして銀行が融資を出す商品です。
金融機関ローンも銀行が出している商品なので、どちらも大きな違いはないと思いますが、金利での優遇が多少あるかも知れません。

ただ、不動産投資業界においては、金融機関さんとの提携ローンを組んでいるケースは聞かないですね。
住宅ローンの場合は色々と提携を組んでいるケースは多いです。
アパートローンを取り扱いはじめて18年以上の経験はあるので、それなりの知識と経験は積んでおります。

アパートローンでお悩みの場合はご連絡頂ければ、的確なアドバイスをさせて頂きます。
富士企画株式会社
回答会社

東京都新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6F
TEL 03-6380-6780 / FAX 03-6380-6783

提携ローンの場合、提携している不動産会社を経由することで融資審査がスムーズになるので通常よりも早く融資承認となる場合があります。

また、通常借入が難しいご属性の方でも借入れが可能になったり、あるいは好条件で借入できる場合があります。

デメリットとしては、提携ローンの借入れ条件が金融機関ローンよりきびしいケースが多く、柔軟性に欠ける面があります。

提携ローンは1棟ものアパート・マンションというよりは、マイホームの購入や住宅併用アパート・マンション、大規模修繕等での利用がよく見られます。
武蔵コーポレーション株式会社
回答会社

埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5大宮ソニックシティビル21F
TEL 048-649-0333 / FAX 048-649-3331

シェア
ツイート
LINEで送る


AD

m??octFA2017H

PAGE TOP