築古ボロ戸建ての収益物件を購入するメリットは?物件を再生させた後は長期で持つべきか、売却を考えるべきか。|不動産投資博士

不動産投資博士トップ > 購入 > 購入 ボロ物件 > 【投資博士】投資博士で勉強しよう! > 築古ボロ戸建ての収益物件を購入するメリットは?物件を再生させた後は長期で持つべきか、売却を考えるべきか。
不動産投資博士で勉強しよう!
2017年10月
  • CASE1
  • CASE2
  • CASE3

築古ボロ戸建ての収益物件を購入するメリットは?物件を再生させた後は長期で持つべきか、売却を考えるべきか。

CASE 2築古ボロ戸建ての収益物件を購入するメリットは?
物件を再生させた後は長期で持つべきか、売却を考えるべきか。

シェア
ツイート
LINEで送る


メリットは、以下の4点が考えられるかと思います。

株式会社リッチロード
回答会社

東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル40階
TEL 03-6161-1555 / FAX 03-6161-1556

築古ボロ戸建の収益物件に限らずですが、ボロ物件の方が確実に相場より安く購入する事が出来ます。だからボロ物件なのです。

基本的には融資付けも難しくなるでしょうし。
それをご自身で直して賃貸に出せば、相場より確実にいい利回り物件で回せると思いますので保有もありですし。
売却益が出そうで有れば、売却した資金を増やすやり方もありですし、
目安として2年間その物件を保有した時の家賃収入と、売却した時の利益の方が大きく得られるのであれば売却をしてもいいんじゃないかなと思います。

ただその売却した後、同じような物件が買えることが条件ですね。
現金にしてしまってなかなかいい物件に出会わなければそれこそ、売却しなければ良かった・・なんて話もよくあることです。
富士企画株式会社
回答会社

東京都新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6F
TEL 03-6380-6780 / FAX 03-6380-6783

一般的にこうした物件は転売目的でリノベをして販売するのが最善だと思います。
当然ですがどれ位安く仕入れる事ができるかにもよります、
こうした収支見積もりができるのであれば手を出しても良いと思いますが、
将来的に収益性の根拠がない場合は下手に手を出すのは控えた方が良いです。
日本AMサービス
回答会社

東京都中央区日本橋堀留町2-7-1-1201
TEL 03-5623-2325 / FAX 03-6732-3136

シェア
ツイート
LINEで送る


AD

m??octFA2017H

PAGE TOP