不動産投資・マンション投資は、生命保険代わりになる?団体信用保険とは? -投資博士で勉強しよう!-|不動産投資博士

不動産投資博士トップ > 購入 > 購入 団体信用保険 > 【投資博士】投資博士で勉強しよう! > 不動産投資・マンション投資は、生命保険代わりになる?団体信用保険とは? -投資博士で勉強しよう!-
不動産投資博士で勉強しよう!
2014年7月
  • CASE1
  • CASE2
  • CASE3

不動産投資・マンション投資は、生命保険代わりになる?団体信用保険とは?

CASE 3不動産投資・マンション投資は、生命保険代わりになる?団体信用保険とは?

シェア
ツイート
LINEで送る
ローンを組む際に、団体信用保険に加入することを 義務付けられるケースが多いのです。

生命保険に加入しますと 、万が一ローン返済中に死亡した場合、 その時点でのローンの残債が保険金で充当され、無借金の状態でご家族に残りますので 生命保険代わりといわれる所以です。
株式会社リッチロード
回答会社

東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル40階
TEL 03-6161-1555 / FAX 03-6161-1556

投資用不動産を購入する際に借入を行いますが 、団体信用生命保険に加入させられるケースがございます。

この保険は仮に購入された方が亡くなられた場合に ローン返済が保険で賄える事ができるので、残された遺族の方がローンを返済を終えた物件を 相続できる事になります。

こうした意味で生命保険になるとされています。
日本AMサービス
回答会社

東京都中央区日本橋堀留町2-7-1-1201
TEL 03-5623-2325 / FAX 03-6732-3136

シェア
ツイート
LINEで送る

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会
新着!大家さんのお悩み相談

[不動産投資博士からのお知らせ]

PAGE TOP

  • ×