収益物件購入時に入る団体信用生命保険とはどのような保険?加入するべき? -投資博士で勉強しよう!-|不動産投資博士

不動産投資博士トップ > 購入 > 購入 団体信用保険 > 【投資博士】投資博士で勉強しよう! > 収益物件購入時に入る団体信用生命保険とはどのような保険?加入するべき? -投資博士で勉強しよう!-
不動産投資博士で勉強しよう!
2015年5月
  • CASE1
  • CASE2
  • CASE3

収益物件購入時に入る団体信用生命保険とはどのような保険?加入するべき?

CASE 3収益物件購入時に入る団体信用生命保険とはどのような保険?加入するべき?

シェア
ツイート
LINEで送る


団体信用保険とは、被保険者がローン返済中に死亡した場合、保険金が ローンの残債に充当される保険のことです。

ですから遺族にとりましては、物件が無借金の状態で残されますので、とても安心です。
株式会社リッチロード
回答会社

東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル40階
TEL 03-6161-1555 / FAX 03-6161-1556

団体信用生命保険は加入者に万が一の事があった際に生命保険がおり、その保険で借金を返済する事ができる保険です。マイホームを 購入される方はこの保険に加入しています。

最近では収益物件の購入でも付保される事が多くなってきています。
サラリーマン投資家の方が増えたからなのかもしれません。
日本AMサービス
回答会社

東京都中央区日本橋堀留町2-7-1-1201
TEL 03-5623-2325 / FAX 03-6732-3136

シェア
ツイート
LINEで送る


AD

m??octFA2017H

PAGE TOP