一棟売りマンションと複数の区分マンション、それぞれ購入のメリットは?-投資博士で勉強しよう!-|不動産投資博士

不動産投資博士トップ > 購入 > 購入 区分マンション > 【投資博士】投資博士で勉強しよう! > 一棟売りマンションと複数の区分マンション、それぞれ購入のメリットは?-投資博士で勉強しよう!-
不動産投資博士で勉強しよう!
2015年9月
  • CASE1
  • CASE2
  • CASE3

一棟売りマンションと複数の区分マンション、それぞれ購入のメリットは?

CASE 3一棟売りマンションと複数の区分マンション、それぞれ購入のメリットは?

シェア
ツイート
LINEで送る
一棟物件は価格に対する土地の割合が多いため、銀行の担保能力が高く、将来へ向かってレバレッジを効かせて資産を増やしていくときには有効です。

ただ6部屋あるアパートを購入しても、1部屋ずつ切り売りすることはできません。
逆に区分マンションは、市場的に流動性が高く、現金化が容易です。またそれぞれ切り売りができますので、必要な時に少しずつ売却すればよいので気が楽です。

また子供さんやお孫さんに少しずつ相続したりできます。
株式会社リッチロード
回答会社

東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル40階
TEL 03-6161-1555 / FAX 03-6161-1556

投資物件を購入するごとに、契約、決済をしなければなりません。
区分マンションを複数だと、その数だけ契約、決済を行わなければなりません。一棟であれば1回で済みます。

区分マンションは何回も契約決済をしなければならない。自己資金は区分マンションの方が抑えられる。

一棟物は、建物が古くなったら土地として売却出来るが区分だと外壁塗装などのリフォーム費用が発生しない。でもその代わりに修繕積立金などのコストがある。

それぞれ同じ投資物件ですが、それぞれのメリット、デメリットがあります。購入する方の目的に依って答えも変わりますので、参考程度にして下さい。
悩んでいる時は、我々の様な投資物件を専門に取り扱っている不動産会社に相談するのが一番早く解決出来ると思っております。
富士企画株式会社
回答会社

東京都新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6F
TEL 03-6380-6780 / FAX 03-6380-6783

一般的な一棟の物件を購入する場合、土地にも所有権があるので、金融機関の評価が出やすくなります。

また建物が古くなれば建て替え等も可能です。運用面で考えると、一部屋空室になっても他の部屋の収入でカバーできるというのもメリットです。

区分マンションを購入するメリットは少ない金額で不動産投資を始める事ができるという点だと思います。
日本AMサービス
回答会社

東京都中央区日本橋堀留町2-7-1-1201
TEL 03-5623-2325 / FAX 03-6732-3136

シェア
ツイート
LINEで送る

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会
新着!大家さんのお悩み相談

[不動産投資博士からのお知らせ]

PAGE TOP

  • ×