地震リスクを軽減する方法とは?-投資博士で勉強しよう!-|不動産投資博士

  • ×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
不動産投資 > 購入 > 【投資博士】投資博士で勉強しよう! > 地震リスクを軽減する方法とは?-投資博士で勉強しよう!-
不動産投資博士で勉強しよう!

2016年7月

地震リスクを軽減する方法とは?

シェア
ツイート
LINEで送る
日本は世界の0.25%の国土面積であるにもかかわらず、世界で発生するマグニチュード6以上の地震の約20%が発生しています(出典:内閣府「防災白書」)。
我が国においては全国どこでも地震発生の可能性があると言えます。

火災保険では、地震による火災(延焼・拡大を含む)は補償されませんので、地震保険に加入する必要があります。
地震保険は地震・噴火・津波を直接または間接の原因とする火災・損壊・埋没・流失による損害を補償してくれます。
  • 東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル40階
    TEL 03-6161-1555 / FAX 03-6161-1556

  • 株式会社リッチロード
  • アパート経営とマンション経営のリッチロード不動産投資。東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の売りアパートと投資マンションの投資物件情報を常時3000件以上掲載しております。その他、13年以上の実績あるリッチロード不動産投資限定の不動産投資セミナーや個別相談会も随時開催中です。
先日の熊本地震でまだ新しいアパートの1階部分がつぶれてしまった事は記憶に新しいと思います。

建物の構造は新耐震基準によりカバーされていますが、もうひとつ重要な点は土壌です。
地盤が固ければ建物も傾く可能性も減ります。

そのため不動産投資を行う際は地歴を調べて、過去にその部分に何があったのか、どの様な地域なのかを調べる事もリスクを軽減するひとつの要素だと思います。

合わせて地震保険に加入する方法もあるかと思います。
  • 東京都中央区日本橋堀留町2-7-1-1201
    TEL 03-5623-2325 / FAX 03-6732-3136

  • 日本AMサービス
  • 日本AMサービスの堂下と申します。 長年の経済不況、今後訪れる少子高齢化社会、消費税の増税、不動産大家さんにとっては非常に厳しい経済市況だと思います。今後、今以上に「勝ち組」「負け組」大家さんの差がはっきりしてくると思います。 日本AMサービスでは賃貸、売買、管理、不動産ファンド運用経験に基づいて、不動産価値の「最大化」を追求させて頂きます。
地震大国の日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくはありません。

そんな中で不動産投資をするのですから、地域を分散させる方法は、地震のリスクを軽減するには一番有効です。

後は地震保険に加入することです。
地震のことだけを考えるなら、鉄筋コンクリートなどの頑固な建物を狙うのも一つです。

不動産投資をする上で、色々なリスクがありますので、総合的な判断して物件を選ぶといいと思います。
  • 東京都新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6F
    TEL 03-6380-6780 / FAX 03-6380-6783

  • 富士企画株式会社
  • 富士企画は不動産投資物件に特化した会社です。
    東京都新宿区の富士企画株式会社は不動産投資専門の会社で、投資物件、収益不動産の市場に出回らない投資不動産の紹介と事業承継問題に取り組む投資専門アドバイザーです。
シェア
ツイート
LINEで送る

あなたにおすすめの収益物件

新着!大家さんのお悩み相談
大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[不動産投資博士からのお知らせ]

PAGE TOP