不動産投資におけるノンリコースローンとは何ですか?|不動産投資博士

不動産投資博士トップ > 売却 > 売却 ノンリコースローン > 【投資博士】投資博士で勉強しよう! > 不動産投資におけるノンリコースローンとは何ですか?
不動産投資博士で勉強しよう!
2017年7月
  • CASE1
  • CASE2
  • CASE3

不動産投資におけるノンリコースローンとは何ですか?

CASE 3不動産投資におけるノンリコースローンとは何ですか?

シェア
ツイート
LINEで送る
ノンリコースローンは不動産ファンドなどで使われるローンで非遡及型ローンと言われています。

一般的な事業を行っている会社で銀行から事業資金を借り入れる場合、もし借入が返済できない場合、不動産を担保を取っていて売却をして返済原資にしても尚、足りない場合は会社が保有する他の資産や連帯保証人の代表者の資産にまで遡及する事になります。

ノンリコースローンはこうした事がない様にあくまでも金融機関が貸付金を弁済請求できるのは不動産の賃料収入、売却収入等に限られます。

不動産ファンドなどは基本的には箱会社(SPC)で不動産運用だけを目的としている事から他の資産もなく、代表者も事業会社の代表とは違う意味合いを持つので、こうしたローン条件を使用します。
日本AMサービス
回答会社

東京都中央区日本橋堀留町2-7-1-1201
TEL 03-5623-2325 / FAX 03-6732-3136

通常のアパートローンなどを借りて、

富士企画株式会社
回答会社

東京都新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6F
TEL 03-6380-6780 / FAX 03-6380-6783

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

m??octFA2017H

[不動産投資博士からのお知らせ]

PAGE TOP

  • ×