防火地域とは?<不動産投資用語集>|不動産投資博士

不動産投資博士トップ > 購入 > 【投資博士】用語集 > 防火地域とは?<不動産投資用語集>
不動産投資用語集

防火地域とは?

シェア
ツイート
LINEで送る

防火地域とは、都市計画法に基づき規定された地域地区の一つで、店舗・住宅などの建物が密集した市街地における火災の危険を防ぐため、都市計画に定める地域のこと。密集した商業地域だけでなく、広域避難場所やその周辺、避難路沿道にも指定される。防火地域内において、建物階数が3階以上、又は延べ面積が100uを超える建築物は耐火建築物とし、その他の建築物は耐火建築物又は準耐火建築物としなければならないとされている。

関連キーワード




シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

  • たったの60秒!今の査定価格で大丈夫?一棟アパート・マンション・ビルを少しでも
    高く売却したい方へ。【完全無料】一括査定依頼受付中。

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

m??octFA2017H

こんな記事も読まれています
[不動産投資博士からのお知らせ]

PAGE TOP

  • ×