分離課税とは?<不動産投資用語集>|不動産投資博士

不動産投資博士トップ > 購入 > 【投資博士】用語集 > 分離課税とは?<不動産投資用語集>
不動産投資用語集

分離課税とは?

シェア
ツイート
LINEで送る

分離課税とは、所得が複数ある場合に他の所得とは合算せず分離して課税すること。逆に所得を合算して課税することを総合課税という。日本の所得税には、源泉分離課税と申告分離課税がある。

関連キーワード
関連記事

専属専任契約で売却を依頼しています!<それ合ってる?大家さん>

…不動産を売却した場合の税金は、譲渡所得として他の所得とは別個で(分離課税)で計算していきます。 譲渡所得=譲渡金額ー(取得費+譲渡費用) 上…

不動産投資と株式投資の主な違いは何ですか? -投資博士で勉強しよう!-

…株式投資による税制は分離課税のため、仮に損失が出た場合でも給与所得等との損益通算はできません。 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5大宮ソニック…





シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会
新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています
[不動産投資博士からのお知らせ]

PAGE TOP

  • ×