大規模修繕工事とは?<不動産投資用語集>|不動産投資博士

  • ×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
不動産投資 > 購入 > 【投資博士】用語集 > 大規模修繕工事とは?<不動産投資用語集>
不動産投資用語集

大規模修繕工事とは?

シェア
ツイート
LINEで送る

大規模修繕工事とは、十年前後の周期を目安に行う建物全体に対する修繕工事のこと。新築から10年〜15年程度で行い、外装・防水・設備工事などマンション全体を修繕する。各部位は、経年劣化や地震などにより本来の機能を維持出来なくなり、建物全体の老朽化につながるため、その老化速度を少しでも遅くして、住民の財産を守るために行わている。大規模修繕工事の費用には、主に修繕積立金が充てられる。

関連キーワード




シェア
ツイート
LINEで送る

あなたにおすすめの収益物件

新着!大家さんのお悩み相談
大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[不動産投資博士からのお知らせ]

PAGE TOP