家屋番号とは?<不動産投資用語集>|不動産投資博士

不動産投資博士トップ > 購入 > 【投資博士】用語集 > 家屋番号とは?<不動産投資用語集>
不動産投資用語集

家屋番号とは?

シェア
ツイート
LINEで送る

家屋番号とは?

家屋番号とは、不動産登記簿の表題部に記載されており、建物の一つ一つを公図に基づき区別するために付与される番号のこと。原則、地番と同一番号になるが建物が複数あったり区分所有建物があるケースは地番と異なる。

関連キーワード
関連記事

不動産登記とは何ですか?-投資博士で勉強しよう!-

不動産登記とは、不動産(土地や建物)の所在、地番や家屋番号、面積、種類、構造等の物理的状態を公示するとともに、 その不動産についての相続や売買、あるいは…





シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

  • たったの60秒!今の査定価格で大丈夫?一棟アパート・マンション・ビルを少しでも
    高く売却したい方へ。【完全無料】一括査定依頼受付中。
  • オーナーチェンジとは?<不動産投資用語集> オーナーチェンジとは?<不動産投資用語集>

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

vAv

こんな記事も読まれています
[不動産投資博士からのお知らせ]

PAGE TOP

  • ×