建築基準法とは?<不動産投資用語集>|不動産投資博士

不動産投資博士トップ > 購入 > 【投資博士】用語集 > 建築基準法とは?<不動産投資用語集>
不動産投資用語集

建築基準法とは?

シェア
ツイート
LINEで送る


建築基準法とは、火災や地震などから建築物の安全・居住性を一定以上確保する目的で定められた法律。建物を建築する際には建築基準法に準じて建築しなければならない。

関連記事

違法建築物件ってどんな物件?投資対象としては控えたほうがいい?-投資博士で勉強しよう!-

…動産投資限定の不動産投資セミナーや個別相談会も随時開催中です。 違法建築物は建築基準法に基づき建築されていない建物、建築基準法の改廃により既存不適…

新耐震設計基準の物件とはどのような特徴がありますか?-投資博士で勉強しよう!-

昭和56年1月に建築基準法施工令が改正され、 新耐震基準が制定されました。 それまでの基準では、 中規模地震(震度5強程度)の時に 建物が倒壊…

旧耐震構造の収益物件を購入するときに注意する点とは?-投資博士で勉強しよう!-

1987年の建築基準法改正以前の、古い建築基準で建てられたものが、旧耐震構造の建物です。 旧耐震構造の建物は価格が安いので、お買い得のように思われ…

第21回 不動産投資・不動産賃貸経営・・・を、新しく始められる人ってそんなに多いのですか??金儲け?将来の資産形成に?第二の人生の為に??

…件が動いています。 3.11の東日本大震災ではなく、阪神大震災後に大きく建築基準法改定があったのですが それ以前の建築収益物件は、消防法観点から…

再建築不可物件を購入する際のメリット、デメリットを教えてください。<勝ち組大家への道>

…5347-0046/FAX:03-5347-4068   Answer賃料のみで物件代金の回収が必須   再建築不可物件とは、建築基準法上の道路に2…

「再建築不可」物件とは?再建築不可物件の投資判断は? -投資博士で勉強しよう!-

…貸、売買、管理、不動産ファンド運用経験に基づいて、不動産価値の「最大化」を追求させて頂きます。 建築基準法で、建物が建てられないと決められている土…





シェア
ツイート
LINEで送る


AD

PAGE TOP