区分所有法とは?<不動産投資用語集>|不動産投資博士

不動産投資博士トップ > 購入 > 【投資博士】用語集 > 区分所有法とは?<不動産投資用語集>
不動産投資用語集

区分所有法とは?

シェア
ツイート
LINEで送る

区分所有法とは、分譲マンションのような1棟の建物を複数の所有者が区分して所有するために規定した法律のこと。 正式名称は「建物の区分所有等に関する法律」という。専有部分・共有部分・敷地などの権利関係や規約・集会・組合法人などについて定められている。

関連キーワード
関連記事

投資マンションを所持した際に支払う修繕積立金の管理は誰が? 大規模修繕の計画立案は? -投資博士で勉強しよう!-

…ンションの場合、修繕積立金は管理組合が管理をすることになります。 修繕積立金の使用用途は管理規約に定められており、区分所有法に基づき、大規模修繕の…





シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

  • たったの60秒!今の査定価格で大丈夫?一棟アパート・マンション・ビルを少しでも
    高く売却したい方へ。【完全無料】一括査定依頼受付中。

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

m??octFA2017H

こんな記事も読まれています
[不動産投資博士からのお知らせ]

PAGE TOP

  • ×