ペイオフとは?<不動産投資用語集>|不動産投資博士

不動産投資博士トップ > 購入 > 【投資博士】用語集 > ペイオフとは?<不動産投資用語集>
不動産投資用語集

ペイオフとは?

シェア
ツイート
LINEで送る

ペイオフとは、民間の金融機関が経営破綻した場合に、預金者を保護するため、預金保険機構がその金融機関に代わって預金者1人当たり預金元本1000万円とその利息を上限に、払い戻しをすること。上限が1000万円とされているためそれを超える預金の部分は保護の対象とならない。そのため近年、ペイオフの対策として、複数の金融機関に預金を分散させたり、様々な金融商品や投資商品(不動産投資・株式投資など)が注目されている。





シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

  • たったの60秒!今の査定価格で大丈夫?一棟アパート・マンション・ビルを少しでも
    高く売却したい方へ。【完全無料】一括査定依頼受付中。

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

vAv

こんな記事も読まれています
[不動産投資博士からのお知らせ]

PAGE TOP

  • ×