相続税評価額とは?<不動産投資用語集>|不動産投資博士

不動産投資博士トップ > 購入 > 【投資博士】用語集 > 相続税評価額とは?<不動産投資用語集>
不動産投資用語集

相続税評価額とは?

シェア
ツイート
LINEで送る

相続税評価額とは、相続税・贈与税・地価税を計算する際の評価額のこと。土地の評価額は路線価を基準とする「路線価方式」と固定資産税に一定の倍率をかけて計算する「倍率方式」がある。また、建物は固定資産税評価額で評価される。土地の評価方法では、宅地が市街地の場合「路線価方式」、市街地外の場合「倍率方式」が用いられる。

関連キーワード
関連記事

現在所有の農地にアパートを建築すると税務上どのようなメリットがありますか?【勉強しよう】

…1戸当たり200u以下の住宅用地は1/6となります。 2:相続税評価額 ここからは相続税の取扱いです。アパートの建物の評価は固定資産税評価額でされま…

投資物件の購入理由ベスト3って?女性投資家についてや不動産投資を辞める理由まで徹底解説! -住友不動産販売株式会社 吉祥寺営業センター-

…の場合は頭金無しも有るそうですよ。税金対策で購入する場合は「タワーマンション」が有効です。相続税評価額が低いため、相続税対策となりますし。固定資産税が少…

再建築不可物件を購入する際のメリット、デメリットを教えてください。<勝ち組大家への道>

…いので家賃は物件価格ほど下げる必要がなく、固定資産税等も安いので、収益性は高くなることが多い。 C相続税評価額も低く計算されるので、将来の相続対策にも…

不動産の購入が相続対策になる理由とは?-投資博士で勉強しよう!-

…時開催中です。 不動産の購入価格は一般的に相続税を計算する相続税評価額よりも高くなります。 つまり1億円の物件を購入したとしても、相続税評価額は…

一億円を現金で相続するので税金対策・節税としてマンションを購入しようと考えているのですが、注意点は?-投資博士で勉強しよう!-

…円と購入した不動産の建物と土地に課税されます。 建物と土地は7,000万円で購入をしたにも係らず、相続税評価額は7,000万円ではなく半分以下にな…





シェア
ツイート
LINEで送る

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会
新着!大家さんのお悩み相談

tFA

[不動産投資博士からのお知らせ]

PAGE TOP

  • ×