定期借家契約とは?<不動産投資用語集>|不動産投資博士

不動産投資博士トップ > 購入 > 購入 定期借家契約 > 【投資博士】用語集 > 定期借家契約とは?<不動産投資用語集>
不動産投資用語集

定期借家契約とは?

シェア
ツイート
LINEで送る

定期借家契約とは、契約で定めた期間が満了することにより、更新されることなく、確定的に賃貸借が終了する建物賃貸借のことを定期建物賃貸借という。従来型の賃貸借契約は、基本的に貸主から契約の更新拒絶や解約の申し入れができない。定期借家契約では、上記に記載したように契約期間の満了により契約は終了する。ただし、賃貸人は期間が満了する6ヶ月から1年前までの間に、賃借人に対して、期間の満了により契約が終了することを通知しなければならない。この通知が無い場合は、賃貸人は、期間が満了しても、賃借人に「出て行け」と主張することができない。

関連記事

アパート経営を辞めようと考え中です。終了させるのは正しいか、また終了した場合掛かる費用は…?<勝ち組大家への道>

…せん。 辞める場合、その前に賃借人に6ヶ月前解約を言い渡して退去をして頂かないといけないので、まだ先の話であれば定期借家契約を巻きなおすか退去勧…

第30回 投資マンション・アパートを賃貸借する期間は決まっているのですか?また、出て行ってもらいたい(退去してもらいたい)場合にはどうすれば良いのですか?立ち退き料などの相場は?

…それでも現在では(昔は置いといて・・・) 定期借家契約を利用すれば一年未満の期間定めでも大丈夫です。 民法における・・・「契約の自由」の…





シェア
ツイート
LINEで送る

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会
新着!大家さんのお悩み相談

[不動産投資博士からのお知らせ]

PAGE TOP

  • ×