容積率とは?<不動産投資用語集>|不動産投資博士

不動産投資博士トップ > 購入 > 【投資博士】用語集 > 容積率とは?<不動産投資用語集>
不動産投資用語集

容積率とは?

シェア
ツイート
LINEで送る


容積率とは、建築物の敷地面積に対する延べ面積の割合のこと。
容積率(%)=延べ面積÷敷地面積×100
また、容積率は用途地域によって容積率の割合の最高限度が設けられる。

関連キーワード
関連記事

違法建築物件ってどんな物件?投資対象としては控えたほうがいい?-投資博士で勉強しよう!-

… 違法建築とは、それらの法律や条例に違反して建築されている建築物のことを指します。良くあるのは、けんぺい率オーバーや容積率オーバーなどです。 違法…

利回り19%の1棟アパートが売りに出ていました。<勝ち組大家への道>

…りが19%の時点で恐らく建ぺい率容積率はオーバーしていると思うのでローンは厳しいのかと感じます。 その場合購入する際はキャッシュ購入になると思われます…

埼玉の想定利回り20%程度の1棟アパート購入を検討しています。購入の際のリスクは具体的にどういったものが考えられますか?<勝ち組大家への道>

… その他建ぺい率や容積率がオーバーしていれば銀行融資は付きづらいでしょう。 再建築不可、調整区域、但し書き道路沿いというのも要注意です。 融資を…

現地で収益物件を見る際に、注意すべきポイントは?-投資博士で勉強しよう!-

…ず道路と敷地の関係です。 まずは将来再建築が出来るかどうかがとても大事です。 再建築が出来るのであれば次は建物に建蔽率、容積率に違反がないかを確…





シェア
ツイート
LINEで送る


AD

PAGE TOP