用途地域とは?<不動産投資用語集>|不動産投資博士

不動産投資博士トップ > 購入 > 【投資博士】用語集 > 用途地域とは?<不動産投資用語集>
不動産投資用語集

用途地域とは?

シェア
ツイート
LINEで送る

用途地域とは、都市計画法に基づいて12種類の用途地域を定めそれぞれの地域ごとに建築できる建物を制限している。具体的には建物の種類、容積率・建ぺい率、高さ制限などが決められている。
なお、賃貸アパート・賃貸マンションなどの投資用不動産は、工業専用地域以外であればどの用途地域でも建築が可能。

<12種の各用途地域>
第一種低層住居専用地域
第二種低層住居専用地域
第一種中高層住居専用地域
第二種中高層住居専用地域
第一種住居地域
第二種住居地域
準住居地域
近隣商業地域
商業地域
準工業地域
工業地域
工業専用地域

関連キーワード




シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

  • たったの60秒!今の査定価格で大丈夫?一棟アパート・マンション・ビルを少しでも
    高く売却したい方へ。【完全無料】一括査定依頼受付中。

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会
新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています
[不動産投資博士からのお知らせ]

PAGE TOP

  • ×