アパートローンで団体信用生命保険に加入しないで投資物件購入は一般的?<勝ち組大家への道>|不動産投資博士

>
>
>
>
アパートローンで団体信用生命保険に加入しないで投資物件購入は一般的?<勝ち組大家への道>
勝ち組大家への道 【物件の買い方編】

アパートローンで団体信用生命保険に加入しないで投資物件購入は一般的?<地域:東京都>

シェア
ツイート
LINEで送る

勝ち組大家への道 【物件の買い方編】
投資物件の購入を考えています。

融資を利用しアパート購入を考えているのですが、融資ローンにて、団体信用生命保険なしのみでの契約指定がありました。

万が一のことを考えると、必ずつけるような認識を私は持っていました。
通常、団体信用生命保険はついているものではないでしょうか?
なぜこの契約は団体信用生命保険なしなのでしょうか?
このまま購入を進めていいのでしょうか?
教えて頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。
アパートローンで団体信用生命保険に加入しないで投資物件購入は一般的?
Answer   

必ずしも団信をつける必要があるとは言い切れません!

アパートローンの場合、団体信用生命保険の有無は金融機関によって異なります。

団信の有無を選べる金融機関(有の場合には金利が高くなる)もあります。
おそらく、審査をした金融機関が団信なしのアパートローンを扱っていたため団信なしとなったのだろうと思います。

団信の必要性については個々のケースによって異なります。
必ずしも団信はつける必要があるとは言い切れません。
投資目的によって団信はついていない方がいい場合もあります。

【団信がついていない方がいい場合とは?】
例えば、アパートを相続対策で購入する場合です。
相続時のアパートの評価額が1億円であった場合…

栄不動産株式会社
栄不動産株式会社 部長 吉田 和久
〒152-0002
東京都目黒区目黒本町3丁目5-7
TEL:03-6412-7498/FAX:03-6412-7499
https://www.toushi-hakase.com/officeb2ZmaWNlaWQ0Njg=/
シェア
ツイート
LINEで送る

あなたにおすすめの収益物件

AD

無料売却査定依頼

収益物件クイック検索

⇒詳細条件から検索をする

無料売却査定依頼