物件の空室を埋めるためにはオーナー自身が営業マンになる!収益物件のこだわりリフォームとは?-富士企画株式会社-|不動産投資博士

>
>
>
>
物件の空室を埋めるためにはオーナー自身が営業マンになる!収益物件のこだわりリフォームとは?-富士企画株式会社-
コラム/インタビュー突撃取材!「不動産投資」成功への道

空室を埋めるためにはオーナー自身が営業マンになる!

シェア
ツイート
LINEで送る

コラム/インタビュー突撃取材!「不動産投資」成功への道
『家族や友達に出来る本気のアドバイスがしたい!』
お約束致します!富士企画では強引な営業は一切致しません!
本気で収益不動産をお探しのお客様にとって最適な、不動産投資のアドバイスが出来ればと本気で思っていますので、お探しされていない方への営業は一切致しません!
『家族や友達に出来る本気のアドバイスがしたい!』
この思いだけなので、基本的にはいつでも、どこへでも伺いますので、お気がるになんでもご相談下さい!
仲間(お客様)の為に出来る資産形成のお手伝いが出来れば幸いです。

お逢い出来る日を楽しみにしております。
富士企画株式会社
所在地:〒160-0004
東京都新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6F
お問合せ先:03-6380-6780
代表者取締役 新川義忠
空室で悩んでいるオーナーがやるべきことは何ですか?
− オーナー自身が空室を埋めるために営業マンとなることです。

空室が多い収益物件では、毎月のローン返済額よりも賃料収入が少ない場合、毎月赤字が出てしまいます。

実際に、宇都宮で一棟マンションを購入されたオーナーが空室で悩まれていました。
約60世帯ほどあったのですが、4割ほどしか入居しておらず、半分以上が空室。

そのような状況で弊社にご相談をいただいたのですが・・・

富士企画のスタッフ集合

公開日:2016/12/14
富士企画株式会社
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの収益物件

AD

無料売却査定依頼

収益物件クイック検索

⇒詳細条件から検索をする

無料売却査定依頼