ワンルームマンションの投資物件、見極めるポイントは、、、ブランド立地?空室率?不動産購入費用? -きらめき不動産-|不動産投資博士

>
>
>
>
ワンルームマンションの投資物件、見極めるポイントは、、、ブランド立地?空室率?不動産購入費用? -きらめき不動産-
コラム/インタビュー突撃取材!「不動産投資」成功への道

ワンルームマンションの投資物件、見極めるポイントは、、、ブランド立地?空室率?不動産購入費用?

シェア
ツイート
LINEで送る

コラム/インタビュー突撃取材!「不動産投資」成功への道
 
『ワンルームマンションは8年で売りなさい』の著書でもある後藤社長。中古マンションの仲介に特化し、初めて投資をされる方からセミプロの方まで、それぞれに適した提案・対応を行っている。株式市場のような多くの人が気軽に参加することの出来るマーケットをつくることをビジョンに積極的にセミナー等を主催。
『ワンルームマンションは8年で売りなさい』
中古ワンルームに特化した『きらめき不動産』だからこそ知る、出口を見据えた損をしない投資方法。
平均実利9%を可能にする『きらめきメソッド』とは!?
クラブハウス出版より発売中です。
1.ワンルームマンションの投資物件、見極めるポイントは?
− 「要はいくらで買うか」このひと言につきます。

中古ワンルームと言っても築年やエリア等物件の質は千差万別です。
一口にポイントといったものをお伝えするのは中々難しい質問ではあります。
極端なことを言えばどこでも良い。というのが私の考えでもあります。

何故ならば立地の善し悪しに係らず中古ワンルームマンションの流動性は非常に高く、立地条件が悪くてもそのリスクを織り込んだ金額で購入することさえ出来ればまず失敗することはないからであります。

もちろん、ブランド立地の方が空室率が低いのはいうまでもありません。


しかし、入居付けに多少苦労するイメージのある地域でさえも空室率や入居に伴う広告費等を高く予想し、所有期間の収支計算をして最終的に売却までのシュミレーションを組み立て上げそこからの逆算で購入をすることが出来ればまず失敗する方が難しいと思います。
「要はいくらで買うか」このひと言につきます。
強いて言えば建物メンテナンスの状態や入居者の属性、賃料の遅延の有無等不動産投資全般において気にする必要のある個所は当然チェックは必要です。

2.地方都市投資物件の注意点は?
− 『地域に精通した信頼できる管理会社とのお付き合いが何よりも大切』

地方都市物件の場合は中々現地に行くことが出来ないので信頼できる賃貸管理会社を見つける必要があるでしょう。
逆にいうと信頼できる管理会社が見つからない場合は・・・



きらめき不動産株式会社
シェア
ツイート
LINEで送る

あなたにおすすめの収益物件

AD

無料売却査定依頼

収益物件クイック検索

⇒詳細条件から検索をする

無料売却査定依頼