不動産投資の失敗お悩み相談事例集|不動産投資博士

>
>
>
>
不動産投資の失敗お悩み相談事例集
不動産投資博士で勉強しよう!

不動産投資の失敗お悩み相談事例集

シェア
ツイート
LINEで送る

不動産投資博士で勉強しよう!

1 中古ワンルームマンション購入失敗事例

中古ワンルームマンション購入失敗事例

中古ワンルームマンションの購入時の失敗例としまして、フルローン、オーバーローンでの購入方法が挙げられます。
みかけはいいことばかりと思われますが、実際見てみると低い利回りに多額の借入になるので収益が出にくいです。
自己資金ゼロがシステムとしてセットされているので購入負担が少なく取り組みやすい為、要注意となります。

回答:株式会社リッチロード

2 新築ワンルームマンション購入失敗事例

新築は物件の価格も高く利回りが低すぎるのと(4〜5%程度)物件の価格及び賃料の下落幅が大きくなります。
35年などの長期でローンを組むため、キャッシュフローマイナス+長期の売却不可能期間という非常に厳しい投資字状況になる可能性が高いです。

売却を考える際…

回答:株式会社リッチロード

3 1棟アパート失敗事例

最近の不動産投資市場で目立つのがサラリーマン投資家の方の不動産投資、不労所得、退職後の年金代わりなど資産形成の一つの方法として多くの方が投資をしております。
しかしながらまったく知識を持たないまま不動産業者の言いなりで投資をしてしまい失敗してしまう方も少なくない様です。

失敗の事例として例えば…

回答:日本AMサービス

4 フルローン購入失敗例

フルローン購入失敗例

フルローン購入で投資に失敗する人の多くはシミュレーションが楽観的すぎるために失敗しています。

例えば1億円の物件で満室時の賃料が1,000万円とします。
金利が3.5%で30年のローン組むと月々の返済額は約45万円です。
(返済額/年540万円)

運営コストが賃料の20%だとしても1,000万円-200万円-540万円=260万円
260万円が毎年利益になる。
こんな収支で物件を購入してしまう人が多いようです。

このシミュレーションの問題点は以下の4点です。

回答:栄不動産

5 高金利借入による失敗例

金融機関から借入を行う場合、購入する不動産の市場価格と担保余力、収益力、本人の収入などにより貸出額、貸出期間、金利などが決定されます。この条件の決定は金融機関によって画一的なものはなく、同じ不動産でも条件は変わります。
当然の事ながら、良い条件で借入を行う事が不動産投資の成功につながります。

金融機関の中には融資を出す不動産の担保価値がなくても…

回答:日本AMサービス

6 サブリース契約による失敗事例

サブリース契約で大切なのは、契約期間と家賃の見直しがどの期間で出来ることになっているのか?必ず確認した方がいいですね。

通常家賃保証は30年とか言う会社もありますが…

回答:富士企画

回答会社

株式会社リッチロード
回答会社

東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル40階
TEL 03-6161-1555 / FAX 03-6161-1556

日本AMサービス
回答会社

東京都中央区日本橋堀留町2-7-1-1201
TEL 03-5623-2325 / FAX 03-6732-3136

栄不動産株式会社
回答会社

東京都目黒区 目黒本町3−5−7 プリマヴェ―ラ202
TEL:03-6412-7498/FAX:03-6412-7499

富士企画株式会社
回答会社

東京都新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6F
TEL 03-6380-6780 / FAX 03-6380-6783

シェア
ツイート
LINEで送る

あなたにおすすめの収益物件

AD

収益物件クイック検索

⇒詳細条件から検索をする

無料売却査定依頼

PAGE TOP