市街化区域とは?<不動産投資用語集>|不動産投資博士

不動産投資博士トップ > 購入 > 【投資博士】用語集 > 市街化区域とは?<不動産投資用語集>
不動産投資用語集

市街化区域とは?

シェア
ツイート
LINEで送る

市街化区域とは、都市計画によって定められたすでに市街地を形成している区域及びおおむね10年以内に優先的かつ計画的に市街化を図るべき区域のことをいう。市街化区域内では、必ず用途地域が指定され細かく土地の用途規制が行われる。市街化区域には、少なくとも道路、公園及び下水道などの都市施設が定められる。

関連キーワード
関連記事

収益物件の都市計画税とは何ですか?どのようにして税額は決定するの?-投資博士で勉強しよう!-

都市計画税は市街化区域内の不動産に掛かる税金です。 なので市街化調整区域や都市計画区域外では都市計画税が掛からないです。 税額の決め方は固定資産税…





シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

  • たったの60秒!今の査定価格で大丈夫?一棟アパート・マンション・ビルを少しでも
    高く売却したい方へ。【完全無料】一括査定依頼受付中。

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

vAv

こんな記事も読まれています
[不動産投資博士からのお知らせ]

PAGE TOP

  • ×