抵当権とは何ですか?抵当権の付いた物件の売買は通常の収益物件の売買と何が違うのですか?-投資博士で勉強しよう!-|不動産投資博士

  • ×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
不動産投資 > 購入 > 【投資博士】投資博士で勉強しよう! > 抵当権とは何ですか?抵当権の付いた物件の売買は通常の収益物件の売買と何が違うのですか?-投資博士で勉強しよう!-
不動産投資博士で勉強しよう!

2016年4月

抵当権とは何ですか?抵当権の付いた物件の売買は通常の収益物件の売買と何が違うのですか?

シェア
ツイート
LINEで送る
抵当権とは、分かりやすく言うとアパートローンの支払いが出来なくなった時に、その土地と建物を取り上げますよって権利です。
融資を利用した場合は、必ず抵当権等の設定をされます。

普通に返済していた場合は何もないのですが、万が一返済が滞った時に、銀行側で強制的にその土地・建物を売却して、借入金を回収する作業に入ります。
これがいわゆる競売です。

質問の抵当権が付いていた場合の売買は何が違うかと言えば、他人の抵当権が付いているので、残金決済時にその抵当権の抹消をする作業が入ります。

これは誰がやるのかと言えば売主さんが行います。(実際の業務は司法書士が委任を受けて行います)
残金決済する時の話なので、契約時に抵当権が付いていても別に問題はありません。

ただ、売買代金で抵当権が抹消できない場合などは注意が必要です。

ただ通常の取引であれば不動産会社さんが入っていると思いますので、その辺りは不動産会社がちゃんと抹消出来るかどうか確認をしておりますので買主さんはそこまで気を使わなくても大丈夫だと思いますが、契約時に不安に思うことは何でも聞いた方がいいと思います。
  • 東京都新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6F
    TEL 03-6380-6780 / FAX 03-6380-6783

  • 富士企画株式会社
  • 富士企画は不動産投資物件に特化した会社です。
    東京都新宿区の富士企画株式会社は不動産投資専門の会社で、投資物件、収益不動産の市場に出回らない投資不動産の紹介と事業承継問題に取り組む投資専門アドバイザーです。
抵当権とは、その不動産を担保に融資したお金を、他の債権者に先立って弁済を受ける権利を言います。

不動産の場合は、抵当権を設定登記することで、第三者にその権利を対抗できます。

抵当権のついた収益不動産の売買は、売主の抵当権を抹消登記したあとで、買主へ所有権移転登記します。

きちんと抵当権が抹消できるかどうかは、司法書士が確認します。
  • 東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル40階
    TEL 03-6161-1555 / FAX 03-6161-1556

  • 株式会社リッチロード
  • アパート経営とマンション経営のリッチロード不動産投資。東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の売りアパートと投資マンションの投資物件情報を常時3000件以上掲載しております。その他、13年以上の実績あるリッチロード不動産投資限定の不動産投資セミナーや個別相談会も随時開催中です。
シェア
ツイート
LINEで送る

あなたにおすすめの収益物件

新着!大家さんのお悩み相談
大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[不動産投資博士からのお知らせ]

PAGE TOP