相続税とは?<不動産投資用語集>|不動産投資博士

【「熊本地震」により被災された皆さまに対し、心よりお見舞いを申し上げます。被災地の皆さまの一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。】

  • ×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
不動産投資 > 購入 > 【投資博士】用語集 > 相続税とは?<不動産投資用語集>
不動産投資用語集

相続税とは?

シェア
ツイート
LINEで送る

相続税とは、亡くなった人の財産を相続した場合に課される税金。取得した財産が一定額以下であれば、相続税はかからず、申告の必要はない。また、相続税の申告と納税は、相続の開始があったことを知った日(通常は、亡くなった日)の翌日から10ヶ月以内に、税務署に対して行わなければならない。 期限までに申告しなかった場合には、本来の税金以外に加算税がかかり、さらに期限までに納めなかった場合は、延滞税がかかる。

関連キーワード




シェア
ツイート
LINEで送る

あなたにおすすめの収益物件

新着!大家さんのお悩み相談
大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[賃貸経営博士からのお知らせ]

PAGE TOP