収益物件は新築に比べ中古物件のほうが利回りが高い?利回りだけで物件購入を判断するのは大丈夫?|不動産投資博士

>
>
>
>
収益物件は新築に比べ中古物件のほうが利回りが高い?利回りだけで物件購入を判断するのは大丈夫?-投資博士で勉強しよう!-
不動産投資博士で勉強しよう!
2013年9月
  • CASE1
  • CASE2
  • CASE3

中古投資物件の利回りは新築物件に比べ高い?利回りの部分だけで物件購入するは大丈夫でしょうか?

CASE 2中古投資物件の利回りは新築物件に比べ高い?利回りの部分だけで物件購入するは大丈夫でしょうか?

シェア
ツイート
LINEで送る

経年により建物の評価が下がるため、中古物件は新築と比べて利回りが高くなります。
ただ、そのぶん建物の保全や補修、設備の交換などに 費用が掛かりますので、冷静に分析する必要があります。
あと、利回りとは満室になって始めて確保されるものですから、賃貸需要がある地域で選ぶことが重要です。

収入利回りだけではなく、空室率や家賃の下落率、ランニングコストなどの予想損失額もしっかり計算に入れてお選びください。
株式会社リッチロード
回答会社

東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル40階
TEL 03-6161-1555 / FAX 03-6161-1556

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの収益物件

AD

無料売却査定依頼

収益物件クイック検索

⇒詳細条件から検索をする

無料売却査定依頼