1棟アパートの屋根に太陽電池を設置して太陽光発電をするのは、利回りを上げる有効な手段なのでしょうか?|不動産投資博士

不動産投資博士トップ > 太陽光発電 > 【web版】勉強しよう > 1棟アパートの屋根に太陽電池を設置して太陽光発電をするのは、利回りを上げる有効な手段なのでしょうか?
勉強しよう

1棟アパートの屋根に太陽電池を設置して太陽光発電をするのは、利回りを上げる有効な手段なのでしょうか?

シェア
ツイート
LINEで送る

太陽光発電の導入はよくお客様から質問を受けるのですが、

当社の方ではあまりお勧めしておりません。

2012年にスタートした再生可能エネルギーの《固定価格買取り制度》は、再生エネルギーで発電した電気を電力会社が一定の期間同じ価格で買い取る仕組みですが、スタートした当時から買取り価格が年々下がっています。
設置する際に屋根の補修工事をしてからローンを組んでソーラーシステムを設置するので初期投資も馬鹿になりません。

2012年当初42円/kwhだった買取り価格が2017年度の予想で住宅用太陽光発電28円/kwhになっており、2018年は26円/kwhです。年2円〜3円引き下げていくようで2020年以降で11円/kwh程度まで下げていく方向です。
現状、太陽光バブルは終わったといえます。

そこまで下げても利益が出るのであれば非常に良い投資といえると思うのですが、太陽光発電の優良業者を見極め信頼できる会社とお付き合いできるかどうかだと感じます。

実際、太陽光発電の導入トラブルをよく耳にします。
料金を支払ったのに設置されないとか、シミュレーション通り行かずに赤字になってしまったなどのご相談も時々受けます。
その為信頼できる業者を見つけて頂きたいと切に願います。

利回りを求めるのであれば10%以上は確保して欲しいところです。
しっかりとした試算をして頂き、建物の劣化を早めないか、収入は安定的かよく専門家と相談しながら導入されることをお勧めします。


株式会社新日本コンサルティング
代表取締役 籾山 敦輝典
■所在地:〒160-0023
 東京都新宿区西新宿7-21-1-5F
■連絡先:(TEL)03-3366-2230 (FAX)03-3366-2231
■HP:会社概要はこちら
シェア
ツイート
LINEで送る

あなたにおすすめの収益物件

AD

PAGE TOP