インバウンド需要を狙った民泊投資物件購入は危険!?|不動産投資博士

>
>
>
>
インバウンド需要を狙った民泊投資物件購入は危険!?
その道のプロが『ズバッ!!』買うべき?どんな物件を!??迷える投資家へ!

インバウンド需要を狙った民泊投資物件購入は危険!?

シェア
ツイート
LINEで送る

インバウンド投資は危険!?メリット・デメリットとは?

コロナウイルスの影響でインバウンド需要が減り、京都などの民泊物件は利用者が減り大変との話を聞きました。インバウンド需要を狙った購入はリスクがあり控えたほうがいいのでしょうか?

- Advice from a real estate professional Part 1 -十分な家賃収入があれば好立地で安く売りに出た民泊購入もアリ!
株式会社小原不動産コンサルティングオフィス 回答者 元々、インバウンド需要を狙った民泊物件はハイリスク・ハイリターンの投資物件です。

株式会社小原不動産コンサルティングオフィス 店舗
株式会社小原不動産コンサルティングオフィス 〒534-0014 大阪市都島区都島北通1-3-27
TEL:06-7709-1747 / FAX:06-7635-8451

不動産投資初心者の方から、既に始められている方まで、賃貸マンション・アパート等の購入をサポート致します。

- Advice from a real estate professional Part 2 -インバウンド需要のみに頼った投資はリスクが高いです!
株式会社ixio 回答者

コロナウイルスの影響で国内のインバウンド需要が大きく低迷してしまっています。
また東京オリンピック開催も不透明になってきて今後の日本経済も心配ですね。

株式会社ixio 店舗
株式会社ixio 〒160-0023 大阪市北区天神橋3-6-5-401
TEL:06-6314-6646 / FAX:06-6314-6647

大阪・京都・神戸の上質な投資、収益物件情報をご提案致します。

シェア
ツイート
LINEで送る

あなたにおすすめの収益物件

AD

あなたにおすすめの収益物件

無料売却査定依頼

収益物件クイック検索

⇒詳細条件から検索をする

無料売却査定依頼