相続した物件が既存不適格物件……売却は難しい?|不動産投資博士

>
>
>
>
相続した物件が既存不適格物件……売却は難しい?
その道のプロが『ズバッ!!』買うべき?どんな物件を!??迷える投資家へ!

相続した物件が既存不適格物件……売却は難しい?

シェア
ツイート
LINEで送る

相続した物件が既存不適格物件……売却は難しい?

相続した物件が建ぺい率・容積率をオーバーしており既存不適格物件だとわかりました。売却することは難しいのでしょうか?

- Advice from a real estate professional Part 1 -なぜ、既存不適格物件になったかということが重要となります
レアルコンサルティング株式会社 回答者

既存不適格物件は、違法建築物件や再建築不可物件とは異なり、売却が難しいということはありません。
どちらかというとなぜ、既存不適格物件になったかが重要です。

相続した物件が既存不適格物件……売却は難しい?
レアルコンサルティング株式会社 店舗
レアルコンサルティング株式会社 〒160-0023 東京都新宿区西新宿 1-3-13ZenkenPlazaU 7F
TEL:03-6911-3939 / FAX:03-6911-3938

弊社はコンサルティング会社としてお客様の目線に立ち、しがらみにとらわれず本当に重要なことだけを最優先に提案して参ります。

- Advice from a real estate professional Part 2 -一般的に嫌がる部分を価格で補えばいい!!
富士企画株式会社 回答者

難しいかどうかと聞かれれば、相場より安くすれば難しくはありません。
どんな不動産にも価値があり、それなりに相場があります。
一般的な取引では同種同規模の建て替えが出来る事が前提の取引です。
そこが普通の相場だとしたら、建ペイ率・容積率がオーバーしているという事であれば、一般的に嫌がる人が増えてきます。

その嫌がる部分を価格で補えればいいだけの話です。
ただ金融機関も違反建築としてみるので限られた金融機関しか取り扱わなくなります。
そこも加味した売却金額の設定が必要になってきます。
あとはそのオーバーになった理由も確認したいとこですね。
一般的に多いのは建築当時は問題なかったけど、何らかの理由で土地を少し売却してしまって土地の面積が少なくなった為オーバーになってしまった場合や建築当時と現在で用途地域の変更があったとか何らかの理由があると思います。

当時から違反建築物だったのか?
途中からなのか?
細かい話ですがその辺りも購入する人は気になってくることかと思いますが全く問題なく売却は出来ます。

相続した物件が既存不適格物件……売却は難しい?
富士企画株式会社 店舗
富士企画株式会社 〒160-0004 東京都新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階
TEL:03-6380-6780 / FAX:03-6380-6783

富士企画は不動産投資物件に特化した会社です。東京都新宿区の富士企画株式会社は不動産投資専門の会社で、投資物件、収益不動産の市場に出回らない投資不動産の紹介と事業承継問題に取り組む投資専門アドバイザーです。

シェア
ツイート
LINEで送る

あなたにおすすめの収益物件

AD

あなたにおすすめの収益物件

無料売却査定依頼

収益物件クイック検索

⇒詳細条件から検索をする

無料売却査定依頼