購入検討中の再建築不可物件の接道問題を解消し,建築可能にしたいが可能?|不動産投資博士

>
>
>
>
購入検討中の再建築不可物件の接道問題を解消し,建築可能にしたいが可能?
勝ち組大家への道 【物件の買い方編】

購入検討中の再建築不可物件の接道問題を解消し,建築可能にしたいが可能?
<地域・東京都>

シェア
ツイート
LINEで送る

このたび、旗竿地にある築40年の物件を購入できそうです。
公道接面1.0mのため再建築不可ですが、道路の所有者から1m買い取れば再建築可にできると聞いています。

また、この物件は未登記の増築部分があり、違法建築かもしれないです。
接道の問題が解消しても、違法建築だと再建築可にならないという関連性はありますか?
利回りは普通なのですが、立地はよい物件なので再建築可になれば、高く売れると聞きました。
隣地の物件を購入するか、道路を購入して再建築可にすればよいと考えております。
購入検討中の再建築不可物件の接道問題を解消し,建築可能にしたいが可能?
Answer

隣地を買い取れるかどうかにもよるでしょう

現状未登記の増築部分に関してはおそらく違法建築と思われます。
しかし、違法建築だとしても、建て替え後の予定建物がきちんと適法なものであれば、再建築は可能ですのでご安心ください。

ただ、違法建築物に関しては一般的なローンでの借り入れは難しく、現金のみでの購入になる可能性がありますので、その辺りは不動産会社に事前に確認を取りましょう。

それよりも問題はその土地が公道接面1.0mしかないことです。
ご質問の中で
「道路の所有者から1.0m買い取れば〜」
とありますが、正しくは
「旗竿部分の幅員が公道まで2.0m以上になるように、隣地の所有者から足りない分を買い取れれば再建築可能になる」
ではないかと思います。
事前に建築指導課に相談したうえで将来的に要件を満たせば、再建築不可の土地も再建築可能になりますし、高く売れる土地になることでしょう。

しかし、それはあくまで隣地を買い取れればの話です。
相談者様が隣地を買い取れる保証はどこにもありませんし、むしろ買い取れない可能性のほうが高いというのが原状です。
もしそれが出来るのであれば、現在間に入っている不動産会社が隣地所有者から買い取った上で相応の相場で販売しているはずなのです。
おそらく現時点ではそれが難しいため、相場よりも安い金額で販売しているのではないかと考えられます。

将来状況が変化して、再建築可になるかどうかはほぼ運任せになります。
それを充分に理解した上でご検討されることをお勧めします。

旭ハウジング株式会社
旭ハウジング株式会社 代表取締役社長 加藤吉廣
〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-19-5 新宿幸容ビル2階
TEL:03-6279-0706/FAX:03-3347-1130
旭ハウジング株式会社の会社概要はこちら
シェア
ツイート
LINEで送る

あなたにおすすめの収益物件

AD

無料売却査定依頼

収益物件クイック検索

⇒詳細条件から検索をする

無料売却査定依頼