一棟マンション・一棟アパート物件のレントロールを見ると何がわかる? -投資博士で勉強しよう!-|不動産投資博士

不動産投資博士トップ > 購入 > 購入 レントロール > 【投資博士】投資博士で勉強しよう! > 一棟マンション・一棟アパート物件のレントロールを見ると何がわかる? -投資博士で勉強しよう!-
不動産投資博士で勉強しよう!
2014年10月
  • CASE1
  • CASE2
  • CASE3

一棟マンション・一棟アパート物件のレントロールを見ると何がわかる?

CASE 2一棟マンション・一棟アパート物件のレントロールを見ると何がわかる?

シェア
ツイート
LINEで送る

レントロールには入居者氏名、お部屋の広さ、間取、賃料、管理費、敷金、契約日、契約期間、その他の 賃貸借契約に係る事が記載されています。

レントロールには投資を判断する上で重要な要素がとても多く、同じタイプのお部屋で賃料のばらつきがないか見る事で更新をされている方と直近で契約された方の賃料差を確認して
どの程度賃料が下がったか、契約日から入退去の頻度はどの位か等、物件の特性が見えます。
日本AMサービス
回答会社

東京都中央区日本橋堀留町2-7-1-1201
TEL 03-5623-2325 / FAX 03-6732-3136

レントロールには、各部屋の賃料、管理費、敷金、入居期間などが記載されています。

一棟物件を購入する際、必ず目を通す大切な賃料です。
注意する点としましては 、同じ広さの部屋なのに賃料が大きく違う場合や、入居者の入居期間が極端に短い部屋が多い場合や空室期間が長いなどです。

相場賃料を調べて利回りを引き直してみましょう。
株式会社リッチロード
回答会社

東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル40階
TEL 03-6161-1555 / FAX 03-6161-1556

シェア
ツイート
LINEで送る

AD

vAv

PAGE TOP