焦って失敗はしたくない・・・収益物件をなるべく早く売却するには?<勝ち組大家への道>|不動産投資博士

不動産投資博士トップ > 売却 > 売却 利回り > 【web版】勝ち組大家さん > 焦って失敗はしたくない・・・収益物件をなるべく早く売却するには?<勝ち組大家への道>
勝ち組大家への道 【物件の売り方編】

焦って失敗はしたくない・・・収益物件をなるべく早く売却するには?(地域・埼玉県)

シェア
ツイート
LINEで送る

相談させて頂きます。現在埼玉県の某駅徒歩17分の1棟アパート(1K6戸・築17年)を所有しています。

数年前までは空室はでるもののなんとか満室経営を維持してきましたが、半年前から空室が半分もでてしまっています・・・
このままでは借入金の返済もきついため、早めに売却をしたと考えています。

ただ、色々調べていると焦って売却をしようとすると大損するなどの失敗するケースが多々あるようです。

どのような方法で売却すれば失敗せずに早く売却できるのでしょうか?
宜しくお願いします。
焦って失敗はしたくない・・・収益物件をなるべく早く売却するには?
Answer

焦らず、まずは空室を埋めてから売却の準備をしましょう

確かに誰でも売却する時は少しでも高く売りたいですよね。
売却については購入以上にタイミングが重要となります。

築17年のアパートという事ですから、仮に木造であればメンテナンスも必要になる頃かと思われます。
外壁や屋根等、大規模な修繕が必要となるタイミングも近づいておりますので、入居付けもさることながら、大きく経費がかかる頃ではないでしょうか?

◆金融機関の融資状況が厳しくなる
また、今年に入ってから金融機関の融資状況が厳しくなっております。
買主様が銀行融資を使うとするならば、築年数が古くなるほど融資期間が短くなってしまい、融資金額も減らされてしまう可能性が高くなります。
先にお話しした修繕とも関連致しますが、修繕したからといって築年数が若返るという事ではありませんので、金融機関や金利にもよりますが買主様側の融資に問題が生じます。

融資金額が減り、自己資金を多く使う代わりに高利回り物件を求める声が多くなる傾向にありますので、金融機関の融資が完全に閉まってしまう前に売却された方が結果的には良いのではないでしょうか?

◆まずは空室を埋めましょう
ただ入居率が50%との事ですので、まずは空室を埋める事に専念して下さい。
空室が目立ってしまうと売却に出した際に価格交渉が入る可能性が高くなります。

家賃を下げて入居させると今度は売却時の利回りも下がってしまいますので、可能な限り家賃を下げず、フリーレントや家具付き等の対応で空室を埋めて売却に出された方がよろしいかと思います。
多少費用をかけたとしても結果的にその方が高く売却する事が可能です。

同時進行でやらなければならない事が多くあると思いますが、是非がんばって下さい。
株式会社フットワーク
株式会社フットワーク  営業5課 永安 大一郎
〒194-0022
東京都町田市森野1-12-3
TEL:042-728-7411/FAX:042-723-5732
会社概要はこちら
シェア
ツイート
LINEで送る

あなたにおすすめの収益物件

AD

?

収益物件クイック検索

⇒詳細条件から検索をする

無料売却査定依頼

フェア

PAGE TOP

賃貸経営フェア2018春