不動産投資で高収益を生み出すための近道とは?総所得や償却資産などの保有資産全体のバランスが二棟目の投資物件購入に繋がる! -株式会社エヌアセットBerry-|不動産投資博士

>
>
>
>
不動産投資で高収益を生み出すための近道とは?総所得や償却資産などの保有資産全体のバランスが二棟目の投資物件購入に繋がる! -株式会社エヌアセットBerry-
コラム/インタビュー突撃取材!「不動産投資」成功への道

総所得や償却資産などの保有資産全体のバランスが二棟目の投資物件購入に繋がる!

シェア
ツイート
LINEで送る

当社ではお客様の入り口(購入)から出口(売却)までをサポート致します。不動産投資は購入して終わりではありません。物件を一緒に育てていくつもりで不動産投資を行なっていきましょう。
株式会社エヌアセットBerry
所在地:神奈川県川崎市高津区久本1-1-3
お問合せ先:044-382-0200
設立:2010年8月
代表:芳村 崇志
1.一棟アパート・マンションのメリットとは?
− 不動産経営者の手腕が問われるのは、一棟アパート・マンション

区分所有物件と比較して、やはりアパート・マンションを代表とする一棟物件のメリットは、
運営に対して所有者の意向を反映させやすい事だと思います。

これは全体の土地建物を持分で分けて所有する区分所有物件と違い、一棟物件は土地建物のすべてを所有することになるからです。
不動産投資はよく不労所得などと言われておりますが、日本においてはそういう時代があったとしても過去の話です。

実際には賃貸業としてライバル物件との競争に勝つために所有者の経営者としての手腕が問われる事業であることを
念頭に置かなければなりません。
ですから一棟物件を投資対象とする投資家にとっては、購入する物件の良し悪しだけではなく、物件の立地や商品性を理解した上で、
どのような運営管理を行っていくのかをきちんと決めておくことが重要になると思います。

また、どのパートナー(不動産管理会社)に管理委託をしていくのかということも重要なポイントとなるでしょう。
本業が他にあるサラリーマン投資家の方にとっては、オーナー様の意向を理解し、物件を適切に管理運営してする管理会社の選定も
物件選びと同様に重要なポイントですし高収益を生み出すための近道でもあります。

2.今後不動産投資において注目のエリア、また優良物件のポイントは?
− 賃料変動リスクが少ない国、日本の注目エリアは首都圏・都心部

やはり注目エリアは首都圏、都心部だと思います。

オリンピックの東京開催が決定し、今後の都心部の地価回復への期待も理由の一つにありますが、
大きな理由は空室リスクが低く、賃料ボラティリティ(変動性)が小さい東京・神奈川エリア(駅徒歩圏内)は
安定的なインカムゲインを期待できるエリアとして今後も狙うべきと言えるでしょう。
尚、都心部の景気が回復すれば、 当然地方都市にも良い影響があり、大阪・福岡・名古屋などの
主要都市部の市場も回復してくることが予想されますが、 現時点ではそれはかなり限定的ですので、
検討の場合は中長期的な視点が必要です。

いずれにせよ、世界的にみても日本の賃貸物件(不動産)は長期的にみれば「安定資産」として高く評価されていますので、
今後も国内外を問わず投資家の不動産取引は続いていくでしょう。

一方で、海外不動産投資を否定しているわけではありません。ただ、巷でいわれるいわゆる「海外不動産投資」の殆どは
将来的な不動産価格の値上がりと売却益(キャピタルゲイン)を期待した投資ですので、日本で一般的に行われている
インカムゲイン」重視の不動産投資とは異なった投資方法であることを理解したうえで行って下さい。

また、海外投資に関しては国の法制度が変更となったり、海外送金に規制がある国もあります。
それらを考えると場合によっては10年、20年のスパンで投資を行っていく覚悟も必要でしょう。

3.既に物件をお持ちの方は何を重要視して次の物件を購入すべきでしょうか?
− 保有資産全体のバランスを把握した上で次の物件を検討しましょう

当社は原則として購入者の資産背景とバランスシートを把握させて頂いた上で、物件提案をさせて頂いております。
投資用物件単体の収益力はその物件の営業純収益(NOI)で判断する事ができますが、実際のキャッシュフローは購入者のローンの組み方・経費計上方法・税率等の複数の要素によって大きく変ります。

特に、2棟目・3棟目の購入を検討中の方にとっては、元の状態から総所得や償却資産の状態やバランスシートが変化している方が殆どなので、当然購入すべき物件や条件も変化させていかなければなりません。

例えば一棟目に購入した物件が築古の木造アパートだとしましょう。この物件の減価償却が進み、償却期間が過ぎてしまった4年後、5年後に2棟目を購入しようとしても、その物件が全体の課税所得が上がった分まで カバーできる物件なのか? 他に有効な代替案がないのかどうか?そもそもその方にとって投資すべきタイミングか?ということまでを考えてしっかりとご提案をさせて頂きます。

お客様が投資を行う目的はそれぞれ異なります。しかし、どの投資でも共通して言えることは、保有中の運用も大切ですが、やはり出口を迎えて初めてその投資が成功か失敗かが決まる事です。当社ではお客様の出口(売却)が見つけられるかどうかを一番重要視して、慎重にご提案させて頂いております。

不動産投資博士」を始めとするポータルサイトをご覧の方には、表面利回りの判断ではなく、まずは出口を見据えた物件をしっかりと選択されることをお勧めします。

株式会社エヌアセットBerry
シェア
ツイート
LINEで送る

あなたにおすすめの収益物件

AD

収益物件クイック検索

⇒詳細条件から検索をする

無料売却査定依頼

PAGE TOP