投資物件を自主管理で経営していたが手が回らないので委託管理にしたい。注意することはありますか?-投資博士で勉強しよう!-|不動産投資博士

>
>
>
>
投資物件を自主管理で経営していたが手が回らないので委託管理にしたい。注意することはありますか?-投資博士で勉強しよう!-
不動産投資博士で勉強しよう!
2017年9月
  • CASE1
  • CASE2
  • CASE3

投資物件を自主管理で経営していたが手が回らないので委託管理にしたい。注意することはありますか?

CASE 1投資物件を自主管理で経営していたが手が回らないので委託管理にしたい。注意することはありますか?

シェア
ツイート
LINEで送る

自主管理と誰かに任せた時の管理の違いは、費用が発生することと、物件で起きている情報がダイレクトに届かなくなることです。

手が回らないから、費用を支払って任せると、色々な連絡が来なくなりますので、とても楽になる反面、どうなっているのかが分からなくなる部分も増えます。

これをいいと思う人もいれば、物足りないと感じる人がおりました。

自分自身でやるには限度があると思いますので、外部に依頼できる部分と自分で出来る部分を上手にコントロールしていくといいかも知れませんね。

サラ―リマン投資家の方は、負担が大きくなりすぎるので最初から管理はいい管理会社に任せた方がいいと思います。
富士企画株式会社
回答会社

東京都新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6F
TEL 03-6380-6780 / FAX 03-6380-6783

シェア
ツイート
LINEで送る

あなたにおすすめの収益物件

AD

収益物件クイック検索

⇒詳細条件から検索をする

無料売却査定依頼

PAGE TOP