不動産投資の借入金のローン返済で繰り上げ返済をするとメリット・デメリットは? -投資博士で勉強しよう!-|不動産投資博士

不動産投資博士トップ > 購入 > 【投資博士】投資博士で勉強しよう! > 不動産投資の借入金のローン返済で繰り上げ返済をするとメリット・デメリットは? -投資博士で勉強しよう!-
不動産投資博士で勉強しよう!
2017年4月
  • 不動産投資の借入金のローン返済で繰り上げ返済をするとメリット・デメリットは?
  • CASE2
  • CASE3

不動産投資の借入金のローン返済で繰り上げ返済をするとメリット・デメリットは?

CASE 1不動産投資の借入金のローン返済で繰り上げ返済をするとメリット・デメリットは?

シェア
ツイート
LINEで送る

繰り上げ返済すると、

武蔵コーポレーション株式会社
回答会社

埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5大宮ソニックシティビル21F
TEL 048-649-0333 / FAX 048-649-3331

毎月返済額とは別に返済を行い、

レアルコンサルティング株式会社
回答会社

東京都新宿区西新宿1-3-13 ZenkenPlazaU7階
TEL 03-6911-3939 / FAX 03-6911-3938

メリットは、繰り上げ返済をすることによって、元金が減るので、金利負担がその分減ります。
繰り上げ返済時の事務手数料は各金融機関さんで異なりますので、返済前に確認はして下さい。
借入てから5年以内の繰り上げ返済の手数料が高い金融機関もありますので注意が必要です。

デメリットは、不動産投資をしているのであれば、その現金で違う物件を購入出来なくなることだと思います。
物件を増やしたいなら、繰り上げ返済をしてから物件を購入するのでなく、その現金を元手に次の物件を購入された方がいい場合があります。
富士企画株式会社
回答会社

東京都新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6F
TEL 03-6380-6780 / FAX 03-6380-6783

以前はローンの繰上げ返済をすると、「何百万円も利息が削減できます」あるいは「繰上げ返済は確実な資産運用です」といったことを聞きます。
余裕資金ができたら本当に繰上げ返済するべきなのでしょうか。

ローンの繰上げ返済のメリットには、この利息総額の削減効果、返済期間の短縮、毎月の返済額の削減、あとは借金が少なくなるという精神的負担感の軽減効果などがあります。

しかしながら近年は低金利が続いていますのでローンの金利も低いことと思われます。
そもそも金利が低いほど利息総額の削減効果は少なくなります。
そのために、デメリットとしては、繰上げ返済をすることで投資の機会を損失することだと思います。

繰上げ返済をせずに余裕資金を残しておけば、投資物件にめぐり合えるかもしれません。
資産を増やしていくためには多少のリスクを取って株式や債券、不動産等に投資をしていくことも必要です。
余裕資金がないとこの投資をすることができません。

投資の能力を高めるには机上の勉強だけでなく、投資を実践することも重要です。
株式会社リッチロード
回答会社

東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル40階
TEL 03-6161-1555 / FAX 03-6161-1556

繰り上げ返済は最終的に支払利息の合計額が減ると言う意味ではメリットと言えますが、手許の現金が減るので他の投資を行う予定であったり、利息が割安の場合、できる限り長期で借入を行った方が特になる事があるので、こうした部分はデメリットと言えるかもしれません。
日本AMサービス
回答会社

東京都中央区日本橋堀留町2-7-1-1201
TEL 03-5623-2325 / FAX 03-6732-3136

シェア
ツイート
LINEで送る

AD

vAv

PAGE TOP